世界遺産「『八萬大蔵経』版木所蔵の海印寺(ヘインサ)(大韓民国)(八萬大蔵経)」の詳細情報

韓国の世界遺産・名所ガイド

Haeinsa Temple Janggyeong Panjeon the Depositories for the Tripitaka Koreana Woodblocks

『八萬大蔵経』版木所蔵の海印寺(ヘインサ)(大韓民国)

名称:『八萬大蔵経』版木所蔵の海印寺(ヘインサ)(大韓民国)(韓国
英語名称:Haeinsa Temple Janggyeong Panjeon the Depositories for the Tripitaka Koreana Woodblocks
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1995年

『八萬大蔵経』版木所蔵の海印寺(ヘインサ)(大韓民国)

縦およそ24cm、横69cm、厚さ3.8cmの版木が8万枚以上。一枚一枚に仏教経典が漢字で刻まれ、漆塗りが施された版木は、その数から『八萬大蔵経』といわれる世界遺産だ。所蔵するのは通度寺、松広寺と並び韓国の三代名刹に数えられる海印寺。初彫は1232年の高麗時代。蒙古軍襲来により焼失した版木も多く、15年をかけ丁重に復刻されて現在の姿となった。「世界で最も完璧な仏教経典」の名声の影には、約760年間、版木を保存してきた韓国の国宝・校倉造りの蔵経板殿の存在が欠かせない。床に板を張らず、木炭と石灰、塩を重ねた土間で湿気を調節する。不可能と思われることを可能にしてしまう。そんな人類の英知に、この世界遺産の偉大さがある。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!韓国の世界遺産最新情報

2016/12/09 世界遺産

韓国の世界遺産、河回村(ハフェマウル)の民家に泊まってしみじみとする

韓国旅行イメージ-河回村~春はすぐそこ 河回村~春はすぐそこ

韓国の世界遺産、河回村には、まずソウルから安東まで、列車かバスで4時間ほど行きます。そして安東のバスターミナルの前から46番のバスに乗り、河回村までは45分ほど田園地帯の中を走ります。ソウルや釜山など、都会の観光が主流の韓国で、田舎道はいいものです。遠くに小高い山が連なっています。行き交う人も車もほとんどありません。河回村に到着します。土塀で囲まれた瓦屋根や藁ぶきの家々が、田んぼの中に寄り添うように集まっています。ここでも人影はほとんど見ません。まるで映画のセットの中に放り込まれたような、タイムスリップしたかのような錯覚すら覚えます。時が止まってしまったかのように、静かです。127戸の家があり…続きを見る



「八萬大蔵経」を含むツアー一覧


最安料金万円


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


韓国の世界遺産「『八萬大蔵経』版木所蔵の海印寺(ヘインサ)(大韓民国)」についてご紹介します。『八萬大蔵経』版木所蔵の海印寺(ヘインサ)(大韓民国)の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。