世界遺産「済州火山島と溶岩洞窟群(済州火山島)」の詳細情報

韓国の世界遺産・名所ガイド

Jeju Volcanic Island and Lava Tubes

済州火山島と溶岩洞窟群

名称:済州火山島と溶岩洞窟群(韓国
英語名称:Jeju Volcanic Island and Lava Tubes
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:2007年

韓国最高峰がある自然遺産

韓国有数のリゾート地として知られる済州島だが、この島は実は火山島。韓国最高峰の漢拏山を中心とした漢拏山自然保護区、海底噴火によって誕生した要塞のような姿の城山日出峰とともに世界遺産に登録されたのは、島の北東部にある拒文岳溶岩洞窟群だ。これは約30〜10万年前、火山の噴火で流れ出た溶岩が形成したとされる洞窟群で、拒文岳、万丈窟、金寧窟、龍泉洞窟など5つから構成されている。なかでも万丈窟は全長1万3422mにおよぶ世界最長の溶岩洞窟。いずれも地球の形成や進化の歴史を示す学術的価値が高く、その美しい景観とともに評価されている。済州島に訪れたら、リゾートだけでなく、自然美を堪能してみるのもよいだろう。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!韓国の世界遺産最新情報

2016/12/09 世界遺産

韓国の世界遺産、河回村(ハフェマウル)の民家に泊まってしみじみとする

韓国旅行イメージ-河回村~春はすぐそこ 河回村~春はすぐそこ

韓国の世界遺産、河回村には、まずソウルから安東まで、列車かバスで4時間ほど行きます。そして安東のバスターミナルの前から46番のバスに乗り、河回村までは45分ほど田園地帯の中を走ります。ソウルや釜山など、都会の観光が主流の韓国で、田舎道はいいものです。遠くに小高い山が連なっています。行き交う人も車もほとんどありません。河回村に到着します。土塀で囲まれた瓦屋根や藁ぶきの家々が、田んぼの中に寄り添うように集まっています。ここでも人影はほとんど見ません。まるで映画のセットの中に放り込まれたような、タイムスリップしたかのような錯覚すら覚えます。時が止まってしまったかのように、静かです。127戸の家があり…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


韓国の世界遺産「済州火山島と溶岩洞窟群」についてご紹介します。済州火山島と溶岩洞窟群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。