page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

仁川グルメガイド

仁川のグルメ・伝統料理

仁川は韓国版ジャージャー麺、ピリ辛韓国風唐揚げ、淡水と海水が混じるところでしか獲れないサッパの刺身、ワタリガニの醤油漬けなど名物料理が多いところ。なかでも中国の山東省から伝わった「チャジャンミョン」は韓国人が最も好きな麺になった。チャイナタウンで食事をするなら、ぜひ、食べてみよう。また、隠れた仁川グルメともいえる「さわらの開き」なら、東仁川駅裏のサワラ通りがおすすめ。マッコリを飲みながら食べるピリ辛味のさわらの開きが美味しい。(2015年編集部調べ)


仁川のレストラン・屋台

仁川名物と言えば、海水と淡水が混じり合う汽水域でしか獲れない汽水魚のサッパ料理、ピリ辛韓国風唐揚げのタッカンジョンなどがある。最も有名なものはチャイナタウンで生まれたチャジャンミョン。これは韓国版ジャージャー麺で、本場のものとはまったく異なる味。美味しいサッパ料理を食べるなら中区の沿岸埠頭にあるサッパ通りがおすすめ。タンカンジョンなら東仁川駅に近い新浦国際市場に行こう。タッカンジョンの屋台やお店が並んでいる。

仁川の水・お酒

韓国の水道水は日本人には不慣れな硬水なので、飲まないほうがいい。ミネラルウオーターは、コンビニやスーパーでお手軽に買える。お酒は焼酎や韓国版どぶろくのマッコリをよく飲む。マッコリなら約70年の歴史がある「仁川濁酒」製造の生召城酒がよく飲まれている。マッコリの中でも炭酸が強く、辛味があることから男らしい味だと言われている。また、江華群にある江華島は高麗人参の産地。高麗人参入りマッコリは苦みがあるが、体に良さそうだ。


現地ガイド発!仁川のグルメ・料理最新情報

2009/06/16 グルメ

異国情緒満点!韓国の中の中国を満喫しながら、ココが発祥のあの料理に舌鼓

仁川旅行イメージ-ここは本当に韓国?韓国で唯一の中華街はいつも観光客で賑わっています。そして特筆すべきは、韓国を代表する“あの料理”の発祥の地でもあるのです! ここは本当に韓国?韓国で唯一の中華街はいつも観光客で賑わっています。そして特筆すべきは、韓国を代表する“あの料理”の発祥の地でもあるのです!

あれ?間違って国境を越え、中国に来てしまった?なんて、勘違いしてしまいそうなほど、チャイナチックな場所があります。日本で中華街といえば、横浜、神戸、長崎などがありますが、韓国で中華街といえば、仁川にある中華街だけです。1883年の仁川港開港以来、多くの中国人が移り住み、コミュニティーを形成しながら造られた中華街はいつも活気に溢れ、早い、安い、旨いを誇る“あの料理”の発祥地としても有名な場所です。仁川市の観光特別区としても指定されており、連日、多くの観光客で賑わっています。続きを見る


仁川のグルメ・料理ガイド記事

仁川の記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


仁川グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる仁川の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
仁川のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!