光州(クアンジュ)旅行・光州(クアンジュ)観光徹底ガイド

光州(クアンジュ)旅行・光州(クアンジュ)観光徹底ガイド


光州(クアンジュ)旅行・観光の見どころ・観光情報

韓国の南西部に位置する光州は、韓国5大都市のひとつ。古くから数多くの学者や芸術家を輩出し、学問と芸術の町として知られている。2年に一度行われる芸術祭「光州ビエンナーレ」や、毎年11月の「キムチ大祝祭」などのイベントで名高い町だ。市内の観光地は多くはないが、ビエンナーレ展示館の周辺に、貴重な文化財を所蔵する光州国立博物館など、多くの博物館や美術館が集まっている。郊外では、智異山の華厳寺や和順の雲住寺などの仏教寺院、朝鮮王朝時代の説話「春香伝」の舞台となった南原、港町の木浦などへのアクセスがいい。そして、光州のもうひとつの魅力が食事だ。市内には名物料理の店が集まるグルメストリートがいくつもあり、アヒル鍋のオリタンや、牛と豚肉のミンチを炭火焼にしたトッカルビなどが楽しめる。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


光州(クアンジュ)の旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
韓国語 KRW 約3.5時間 約0時間

光州(クアンジュ)旅行・観光の選び方

ツアーの選択肢は多くない。料理を楽しむなら全州とセットで

光州を訪れるツアーに1都市型のものはなく、ソウルや全州などを加えた周遊プランとなる。この場合、ツアー期間は4〜5日間のものが多い。光州は料理が有名な町だが、全州も「韓国の食の都」とも呼ばれる美食の町で、これらをめぐって郷土料理を味わうプランもある。なお、光州はソウルから高速鉄道で片道約2時間で行くことができる。そのためソウルへのフリープランのツアーに参加して、光州を日帰り訪問することも可能だ。光州では人気の店を探して、ぜひおいしい郷土料理を味わいたい。また、海と山の幸に恵まれた光州は、それら両方の食材を使って作るキムチでも有名な場所だ。お土産には無等山の緑茶や、イタチの毛で作られたチンダリ筆などを。(2016年9月編集部調べ)


光州(クアンジュ)観光のこだわりポイント

全羅道の郷土食を味わう伝統料理・名物料理
海と山の幸に恵まれた全羅道は食事がおいしいところ。光州の麦ごはんやあひるのピリ辛鍋、全州のピビムパブなどの郷土料理を楽しむ
初めて味わう南道料理全食事付き
「南道料理」と呼ばれる美味しい料理が多い地域。あひるのピリ辛鍋、田舎風麦ごはん、ミンチ肉を焼いたものなどの郷土料理を毎食味わえる
山間部の名刹を訪ねる終日観光付き
光州周辺にある智異山、和順、求礼などの山間部にある名刹を訪ねる。緑豊かな山寺をハイキング気分で散策。
百済王朝遺跡を訪ねる遺跡
ソウルからバスで光州に移動する時に、益山にある古代百済王朝遺跡「弥勒寺址」を訪ね、弥勒寺遺物展示館を見学する
月出山国立公園を訪問国立公園
月出山国立公園で有名な霊岩は百済の時代、日本に千字文と論語を伝えた王仁博士の生誕地と言われている。王仁博士遺跡地を訪ねる

現地ガイド発!光州(クアンジュ)の観光最新情報

2008/05/14 歴史

映画の舞台【光州5.18】―歴史的な「光州事件」を描く!

光州(クアンジュ)旅行イメージ-メタセコイア並木 メタセコイア並木

この映画に描かれ、日本で『光州事件』と呼ばれているのは1980年5月18日に韓国の南部、光州市で起こった軍と光州市民の衝突で、200人以上が死亡あるいは行方不明になったと言われている。この事件の首謀者として逮捕された後の大統領、金大中(キム・デジュン)は死刑判決を受け、逆に事件から17年後には騒乱の鎮圧を命じた当時の大統領、全斗煥(チョン・ドファン)が国家反逆罪で起訴され、有罪判決を受けている。ちなみに、血なまぐさい事件には似つかわしくないこの映画のオリジナル・タイトル「華麗なる休暇」は鎮圧作戦名から来ている。これまでも、この事件を題材にした映画やドラマが作…続きを見る


光州(クアンジュ)の海外ガイド記事

光州(クアンジュ)の記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


光州(クアンジュ)旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、光州(クアンジュ)観光情報が満載。
光州(クアンジュ)旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。