page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

光州(クアンジュ)グルメガイド

光州(クアンジュ)のグルメ・伝統料理

全羅南道に位置する光州は、韓国の食の都として名高い全州と並び、食事がおいしいところ。肥沃な土地で海も近いので、海山の幸ともに恵まれているのがその理由だ。光州は温かい気温を利用して作った塩辛類が豊富なので、料理の味付けはややしょっぱい。郷土料理はあひる鍋の「オリタン」、豚や牛のミンチの炭火焼の「トッカルビ」、麦ごはんの「ポリパブ」。光州グルメを味わうなら地元の食材を使った「韓定食」を食べに行くのもおすすめ。(2015年編集部調べ)


光州(クアンジュ)のレストラン・屋台

韓国は名物料理ごとに、その料理を出すレストランがひとつの通りに集中しているので、旅行者は食事をするお店を選びやすい。光州の郷土料理と言えば「オリタン」。せり、えごまたっぷりのあひるのピリ辛鍋のオリタンを食べるなら、光州駅前から徒歩10分のオリタン通りがおすすめ。地元の山菜を使ったグルメを楽しみたいなら、ハイキングがてら無等山の麦飯通りに行ってみよう。テーブルいっぱいに並ぶ20種類もの山菜を中心としたおかずが美味しい。

光州(クアンジュ)の水・お酒

韓国の水道水は硬水なので、飲まないほうがいい。ミネラルウオーターはコンビニやスーパーで簡単に買えるので安心。お酒はマッコリや焼酎をよく飲むが、全羅南道で広く飲まれている焼酎は「イッセジュ」。有機栽培のメイプルエキス入りで焼酎の香りが弱く、ほのかに甘くて飲みやすい。イッセジュはアルコール度数は20.1度、千年イッセと呼ばれるものなら22度とかなり高め。地元メーカー産の無等山マッコリは炭酸と酸味が強めだが、試してみたい。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


光州(クアンジュ)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる光州(クアンジュ)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
光州(クアンジュ)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!