page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・慶州(キョンジュ)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オモニ(お母さん)の味が堪能できる田舎ご飯でホッコリ、ニッコリ大満足


掲載日:2009/01/15 テーマ:グルメ 行き先: 韓国 / 慶州(キョンジュ)

タグ: おいしい グルメ レストラン


おいしいものを食べに田舎に行きませんか

テーブルに並ぶおかずは普段の韓国の食卓で食べられるものばかり。オモニ(お母さん)の味が堪能できます。たっぷりの野菜でいただくビビンバに入れる具には日本ではみかけない珍しいものも テーブルに並ぶおかずは普段の韓国の食卓で食べられるものばかり。オモニ(お母さん)の味が堪能できます。たっぷりの野菜でいただくビビンバに入れる具には日本ではみかけない珍しいものも

寒さの中でギュッと身を締めた新鮮な野菜たち。その野菜で漬けたキムチの辛さや、チゲ(スープ類)の暖かさが身にしみる冬こそがコリアングルメを心底味わうチャンスです。ソウルは言わずと知れた大都会なので食べたいものがすぐに食べられる便利さはありますが、どうせならワンデイトリップも可能なソウル郊外で、都会では、なかなか出会うことができないおいしい田舎ごはんを食べに行きませんか?

人の温かさでもっと韓国が好きになります

おいしい店にはやはり手抜きがありません。店先ではアジュンマ(おばちゃん)が忙しそうに芋の皮をむいていました おいしい店にはやはり手抜きがありません。店先ではアジュンマ(おばちゃん)が忙しそうに芋の皮をむいていました

韓国は日本と比べると、交通費がとても安いうえに高速バスの交通網が東西南北に張り巡らされているので、早い時間から行動すればソウルに滞在しながら、簡単に日帰りで地方巡りもできてしまいます。空港やホテルのロビーで配布されているパンフレットにも地方の情報が掲載されているので大いに参考にしてみてください。ちょっとソウルから離れると、人情味がグッと増してくるのも韓国の特徴で思い切って出かけてよかったと思わせるはずです。

調味料を手作りしている店は味に自信あり

民家を改装した店は、まるで親戚の家に遊びに来たような開放感があります。冬には韓国伝統の床暖房・オンドル床の上で食事をいただけます 民家を改装した店は、まるで親戚の家に遊びに来たような開放感があります。冬には韓国伝統の床暖房・オンドル床の上で食事をいただけます

そんな素朴な田舎で味わいたいのが、何といっても田舎ごはんです。ズバリ、店先に大きなカメが置いてあったりする店の味は期待できます。なぜかといいますと、そういう店のコチュジャンやキムチは今でもほとんどが手作りの場合が多いからです。そうです!自家製調味料を作っているところは、味に自信がある証拠なのです。そんな店を見つけたら迷わずに入ってみてください。そこで、店のアジュンマ(おばちゃん)が元気のいい笑顔を見せてくれれば間違いなくおいしい店です。

おばちゃんの笑顔がいい店はうまい店が多し

新鮮な野菜と麦ごはん、そして、味の決め手となる自家製のコチュジャンを入れてビビン(混ぜる)してください。おまじないのように混ぜれば混ぜるほどおいしくなります 新鮮な野菜と麦ごはん、そして、味の決め手となる自家製のコチュジャンを入れてビビン(混ぜる)してください。おまじないのように混ぜれば混ぜるほどおいしくなります

以前、慶州(キャンジュ)を訪れたときに入った古民家を改装した店では、まるで親戚の家に来たような台所の中から、アジュンマたちが採れたての野菜の下ごしらえをしながら「オソオセヨ(いらっしゃいませ)」と元気に迎えてくれました。ここには客が遠慮するような堅苦しいもてなしはないようで、アジュンマの元気な出迎えで、ますます食欲もわいてきました。注文した定食料理も2人前ながらたっぷり用意され、伝統をふまえながら地元の素材を生かした定食のうまいこと

オモニ(お母さん)の味を食べに行こう

おいしい!と評判の店には自然と人が集まってきます。食べ物にうるさい韓国人が吸い込まれていく店なら、まずはおいしい店と判断しても間違いありませんよ おいしい!と評判の店には自然と人が集まってきます。食べ物にうるさい韓国人が吸い込まれていく店なら、まずはおいしい店と判断しても間違いありませんよ

田舎料理ではポリパプ(麦ごはん)と新鮮な野菜を使ったビビンバ定食が何といってもおすすめ。テーブルいっぱいに並んだ手作りのおかずをつまみながら、味の決め手となる自家製の調味料で、韓国料理の基本、ビビン(混ぜる)したご飯には感動まちがいなしです。これこそオモニ(お母さん)の味!という料理は全国の韓国料理が食べられるソウルでもめったに味わうことができないので、どんどん地方にも出かけて「おいしい料理」に出会ってくださいね。

【関連情報】写真の店
■淑英(スギョン)食堂
アクセス:慶州駅・バスターミナルからすぐの大凌園(天馬塚)の正門へ向かいます。大凌園の左手の塀に沿ってすぐです。徒歩約15分
電話番号:054-772-3369(日本語不可)
営業時間:10:30〜20:30(最終入店20:00まで)
休業日:旧正月 旧盆
麦ご飯定食(ポリパプビビンバ)1人前6,000ウォン(約560円)(2人前以上より)。1人前でも注文できますが、その場合は7,000(約660円)ウォン

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/01/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索