慶州(キョンジュ)ショッピング・お土産ガイド

慶州(キョンジュ)ショッピング・お土産ガイド

慶州(キョンジュ)のショッピング情報

慶州(キョンジュ)の特産品は、南山で採掘される紫水晶、新羅土器を現代に甦らせた陶磁器、約300年の歴史を誇る老舗の酒蔵だけが醸造する校洞法酒などが知られている。気軽に買えるお土産としては、アツアツのこしあんが詰まった手作りの饅頭、慶州パン(皇南パン)がおすすめだ。冷めても美味しく食べられる。昔ながらの庶民の買い物スポットとしては、城東市場と中央市場が有名だ。慶州駅のすぐ西にある城東市場は常設市場だが、町の西側にある中央市場は5日ごとに市が立つ。(2015年編集部調べ)


慶州(キョンジュ)の市場・免税店・お買い物スポット

点在する各観光スポットの多くに土産物屋があり、紫水晶や陶磁器といった特産品が購入できる。仏国寺近くにある民俗工芸村には、宝石工芸・陶磁器・木工・金工・刺繍などさまざまな伝統工芸の工房が揃っており、作業工程を見学できるのはもちろん、展示館では販売もされている。校洞法酒は、大陵苑の南にある唯一の蔵元を直接訪ねて購入する。慶州パンは大陵苑の北にある専門店、皇南(ファンナム)パンが製造販売している。20個入りで10,000ウォン(約770円)。


慶州(キョンジュ)旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/08)


■カードひとくちメモ

カード文化が普及しているソウル。小さな食堂や土産物店をはじめ、マッサージ店、エステサロン、病院、タクシー、どこでも少額からカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

空港から市内への交通に関して、空港鉄道の場合、券売機でもカードが使えるが、有人の窓口の方が確実。リムジンバスは空港内のチケット売り場でカードが使えます。往復購入しておくと便利です。

地下鉄やバスなどの公共交通、屋台や露店は現金決済。現金が必要になったら、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。しかも韓国では日本語対応のATMが普及しています。Visaなどの国際ブランドのマークが入っているATMであれば、カードを使って現金が引き出せます。

空港内には両替ブース付近に韓国の銀行のATMが多い。また、ソウル市内ではセブンイレブン、GS25などのコンビニ、地下鉄の駅構内など、いたるところにATMが設置されています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


慶州(キョンジュ)ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる慶州(キョンジュ)の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
慶州(キョンジュ)のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!