国家行事として指定されている浦項(ポハン)の日の出祭りで寅年の幸福を祈願してみよう

韓国・浦項(ポハン)・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

国家行事として指定されている浦項(ポハン)の日の出祭りで寅年の幸福を祈願してみよう

掲載日:2009/11/03 テーマ:観光地・名所 行き先: 韓国 / 浦項(ポハン) ライター:山崎裕子

タグ: おもしろい たのしい 珍しい



ABガイド:山崎裕子

【韓国のABガイド】 山崎裕子
全ガイドを見る
韓国専門ライター&企画者。1996年に初めて訪れた韓国に魅せられて約11年。エネルギッシュでパワー溢れる韓国の魅力に夢中になり、ひたすら”韓国”をキーワードに駆け抜け、現在進行中。韓国に関する豊富な人脈と話題で、韓流関係、韓国映画、K-POP、伝統・文化、食、旅行関連、TV取材相談まで幅広い守備範囲を持ち、多くの実績も持つ。

浦項(ポハン)市にある虎尾(ホミ)岬の中にある虎尾串広場(ホミゴグァンジャン)。海の中に作られた手の彫刻は、印象も存在感も圧巻です。タイミングがよければ朝日と彫刻の見事なコラボ芸術も見ることができます 浦項(ポハン)市にある虎尾(ホミ)岬の中にある虎尾串広場(ホミゴグァンジャン)。海の中に作られた手の彫刻は、印象も存在感も圧巻です。タイミングがよければ朝日と彫刻の見事なコラボ芸術も見ることができます

日の出の名所で新年を迎えてみませんか?

韓国古典からサッカー国家代表チームのシンボルなども含め、何かと“虎(トラ)”と縁深い国です。韓国で虎は尻尾の力で走って尻尾で指揮するとされ、国運上昇と国家安泰の象徴とされています。国の地形も、虎が前足を上げて吠えている姿をしていると言われているほどです。言われてみれば、なるほど、そうなのかな?と思いますが・・・・。そうなると説明もちょっと簡単。その地形の尾の部分が、すばらしい日の出の名所として認知されています。2010年は寅年!ということで、ちょっと早いですが、虎の尾の上で寅年迎えてみませんか?

 

そして、ここは、韓半島最東端としての場所でもあります。浦項までは、釜山からも2時間半ほどで移動できますので、自分の足で大陸の端っこに立ってみませんか?思わず感動すること間違いなしです そして、ここは、韓半島最東端としての場所でもあります。浦項までは、釜山からも2時間半ほどで移動できますので、自分の足で大陸の端っこに立ってみませんか?思わず感動すること間違いなしです

端っこマニア注目!韓半島の最東端があります

釜山や慶州の近くに浦項(ポハン)という市があります。浦項は鉄鋼の街として鉄ビジネスで世界的に有名な場所で多くの日本企業も関連しています。観光地としては、まだまだ知名度が低い場所ですが、知らなきゃ損、というべき自慢もたくさんあります。美しい自然に海岸線や海、新鮮でおいしい海産物、そして、鉄鋼会社(ポスコ)が母体のサッカーチーム浦項スティーラースなどですが、端っこマニアが居ても立ってもいられない韓半島の最東端も浦項にあります。

 

韓国は国の形が虎が吠えている形をしているといわれています。その尾先の部分が「虎尾岬」とされています。2010年は寅年!尾に権力の証を持つ虎の力を貰えば運気もグングン上がりそうです 韓国は国の形が虎が吠えている形をしているといわれています。その尾先の部分が「虎尾岬」とされています。2010年は寅年!尾に権力の証を持つ虎の力を貰えば運気もグングン上がりそうです

浦項の日の出祭りは唯一の国家行事なのです

韓半島の地形上、虎の尾の部分とされる「虎尾(ホミ)岬」。ここに朝鮮十景のひとつにも数えられた、韓国半島部最東端があります。韓国の半島部でもっとも早く朝日が昇る場所としても認定され、年間50万人もの観光客が訪れる所として韓国人の間では人気の観光地となっています。この岬の中に、度肝を抜くような手のひらのオブジェがある虎尾串広場(ホミゴグァンジャン)があります。この広場が年末年始に日の出祭りの会場になり、唯一、国家行事として指定されている浦項の日の出祭りの会場となるのです。

 

国家行事にもなっている「日の出祭り」のメイン会場にも大きな手のオブジェがあります。また、周辺は韓国ドラマや映画などにも印象深いシーンとして登場するのでエンタメファンも要チェックです 国家行事にもなっている「日の出祭り」のメイン会場にも大きな手のオブジェがあります。また、周辺は韓国ドラマや映画などにも印象深いシーンとして登場するのでエンタメファンも要チェックです

虎の尾の力を借りて運気上昇、開運祈願を!

大晦日には、毎年、韓国でいちばん早く昇る初日の出で新年を祝おうと、韓国各地から毎年17万人もの人々が集まります。美しい初日の出と共に、虎の持つ尾の力の源から運気や福を貰おうと人々が祈りを捧げる姿は圧巻。また、浦項市都市再生プロジェクトチームの力により「日の出の聖地、浦項の虎尾岬!文化空間造成のための地」として政府からの援助も決まり、これからますます人気の観光地としても注目されそうです。

 

浦項バスターミナルなどからタクシーをチャーターして行くのが便利です。美しい海岸線を望みながら、訪れたことを後悔させないほどの感動があります。政府からの援助も決まり、ますます人気の観光地になりそうです 浦項バスターミナルなどからタクシーをチャーターして行くのが便利です。美しい海岸線を望みながら、訪れたことを後悔させないほどの感動があります。政府からの援助も決まり、ますます人気の観光地になりそうです

釜山や慶州からそう遠くはありません

また虎尾(ホミ)岬周辺には1908年に建設された韓国最大規模の虎尾岬灯台と国内唯一の灯台博物館もあり、見どころも満載です。ソウルからも行くことは可能ですが、特に釜山や慶州に旅行を計画している人はちょっと足を延ばして、ぜひ、韓国最東部、虎の尾の上で新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

【関連情報】
浦項(ポハン)市、虎尾(ホミ)岬・虎尾串広場(ホミゴグァンジャン)
釜山高速バスターミナルから浦項行き直行便あり。浦項バスターミナルに観光地図があります。
関連ホームページ:
http://phtour.ipohang.org/site/phtour/tourism/notedPlace/homigok/homigokPark/(韓国語)
虎尾岬まではバス利用で200,200-1の座席バスで九龍(クリョン)浦、行きのバスに乗り、終点下車後大宝行バス利用(1日6回)がありますが、浦項バスターミナル周辺からタクシーの貸切が便利です(片道約50分)浦項市内(バスターミナル周辺)に宿泊所もあります。
<日の出祭り>
12月31日〜1月1日
ソウルからでも、ソウル江南(カンナム)高速ターミナルから浦項直行高速バス(約4時間30分)やソウル駅(高速鉄道KTX)→大邱(テグ)駅からリムジンバスで浦項(約2時間30分)で行くことができます。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/11/03)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事