page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・釜山(プサン)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

肉厚、濃厚な新鮮な蒸しガニはこれからが旬。絶品、大カニを食べに釜山へ行こう!


掲載日:2008/09/12 テーマ:グルメ 行き先: 韓国 / 釜山(プサン)

タグ: おいしい グルメ 穴場 市場


価格は日本の半値!食べに行かなくちゃ

釜山市民の台所、機張市場(キジャンシジャン)は観光客にとって穴場中の穴場。特にカニ市場として有名で水槽で泳いでいるカニをその場で蒸して食べることができます。価格も日本の半値ほどです! 釜山市民の台所、機張市場(キジャンシジャン)は観光客にとって穴場中の穴場。特にカニ市場として有名で水槽で泳いでいるカニをその場で蒸して食べることができます。価格も日本の半値ほどです!

韓国・釜山は言わずと知れた港町です。日本と近いだけあり、日本語ができる人も多く、外国というよりは国内旅行気分で楽しむことができます。それと何といっても、港町ならではの恩恵を受け新鮮な魚介類を安く堪能できてしまいます。今回、「カニを食べに行きませんか?」という誘いがあり、カニ!?食べたい!と誘いにのったのですが「今日、ここでカニを堪能してしまったら、どこでカニを食べても何だか物足りなくなってしまいますよ。その前に食べられないでしょ!」と自信満々。「本当かな?」軽く疑ってしまったことを後悔です。

機張市場は地元密着の市場だから安い

水槽で泳いでいる好きなカニを選び重さで値段が決まります。あらかじめ予算を告げれば、店の人も選んでくれます。2〜3人だとカニ1匹でじゅうぶんです 水槽で泳いでいる好きなカニを選び重さで値段が決まります。あらかじめ予算を告げれば、店の人も選んでくれます。2〜3人だとカニ1匹でじゅうぶんです

釜山にはジャガルチ市場という世界的にも有名な水産市場がありますが、今回、行ったのは海雲台(へウンデ)から車で約20分の機張市場(キジャンシジャン)という地元では有名な市場です。活気あふれるおばちゃんの声の中、道の両側には市場の近郊で取れた新鮮な魚介類が一同に集まり、その中を進んでいくとここはまるでカニの水族館かと思わせるように、カニの専門通りが見えてきます。活きのいいタラバカニや松葉ガニが、わんさかと詰まった水槽があちらこちらにあり、カニの手招きが見えてきます。これは期待せざるおえません。

水槽で泳いでいたカニが15分後には食卓に

選んだカニはすぐに蒸し器に投入され、私たちのためにおいしく蒸されていきます。その間に店内でサービスで出されるおかずをつまみながら待ちます 選んだカニはすぐに蒸し器に投入され、私たちのためにおいしく蒸されていきます。その間に店内でサービスで出されるおかずをつまみながら待ちます

店の人がカニの重さを計りますのでそれで値段が決まります。値段は時価になりますが、1匹でだいたい4万ウォン〜8万ウォン(約4000円〜8000円)程度が目安です。数件見てまわってもいいので、値段の折り合いがつき、カニを選ぶと、選ればれたカニは容赦なくシューシューと湯気と音を立てているアルミの蒸し器に入れられます。その間に店内に通され、テーブルにつくとウニ入りのスープやキムチなどおかずが運ばれてきますので、それをつまみつつ15分ほど待つと、さっきまで水槽で泳いでいたカニがおいしそうな湯気を立てながら運ばれてきました。

後はひたすら食べるだけです!

蒸しあがったカニを店のおばさんが丁寧に食べやすく切ってくれます。私たちはそれを食べるだけです! 蒸しあがったカニを店のおばさんが丁寧に食べやすく切ってくれます。私たちはそれを食べるだけです!

蒸しあがったカニは店のおばさんが食べやすいように丁寧にはさみで切ってテーブルに出してくれます。私たちはそのカニをひたすら食べるだけです! 肉厚でぎっしり詰まった身は期待を裏切らず、茹でずに蒸しただけのカニの身が濃厚で甘いこと! もうおしゃべりなんかしていられません。ひとしきり夢中で食べた後は、甲羅に残ったカニ味噌でオリジナルチャーハンを作ってもらえば、これ以上の満足はありません。

実はこれからがカニの旬です

シメはやはりカニ味噌を混ぜたチャーハンで決まりです。これを食べずして食事は終わりません!新鮮カニづくし、1度食べたらリピーター間違いなしです♪ シメはやはりカニ味噌を混ぜたチャーハンで決まりです。これを食べずして食事は終わりません!新鮮カニづくし、1度食べたらリピーター間違いなしです♪

カニの虜になった私たちに店のおじさんが「実はカニの味がもっと濃くおいしくなるのはこれからだよ」と教えてくれました。お〜。これは再びリベンジしなければならなりません! ちょっとだけ足を延ばして釜山グルメの新しい台所、機張市場へぜひとも足を運んでみてください。
■写真の店
「機張大カニ卸し」(キジャンテガニトメ)
※機張市場を進みカニ市場の入口の左手にあります。同じような店が多いので電話すれば市場の入口まで迎えに来てくれます
電話:(051)722−7070
営業時間:24時間
参考価格:1匹4万ウォン〜6万ウォン(約4000円〜6000円)前後
※調理料金とおかず代で別途2000ウォン(200円)必要です。
■行き方:釜山駅からは1003番のバスに乗り約30分ほど。機張市場で下車
※機張市場は地元では有名なので初めての方はタクシーが便利です。タクシーは海雲台駅から約15分で1万ウォン前後(約1000円)西面(ソミョン)方面から約30分で2万ウォン前後(約2000円)です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索