気軽さNo.1の韓国プサン

有給が取りにくかったり、家を何日も開けられない事情があったり、それでも旅行好きな方にピッタリなのが国内旅行感覚で行ける、韓国プサン。むしろ「ちょっとご飯食べに行ってきます」感覚で出かけられます。日本からのフライト時間は約2時間で、時差もなし!おかげで1泊2日でも充分遊べます。滞在は短くとも、グルメに、買い物に、エステに、観光に、全部くまなく楽しむのが女友達2人で行く弾丸ツアー。
・行きは早朝フライト、帰りは夜のフライトを選びましょう。
・1泊2日の旅の荷物は極力身軽で行きましょう。
・滞在時間が短いので、普段は旅行計画を立てない方も簡単なプランニングをしておいた方が有効に過ごせます。
また、プサンはソウルよりも物価が安いので、お得感満載ですよ。

「ちょっとご飯食べに行ってきます」的な、週末1泊2日で行ける、韓国プサンの旅。 「ちょっとご飯食べに行ってきます」的な、週末1泊2日で行ける、韓国プサンの旅。

女子2人で行く弾丸ツアー1日目

早朝7時、中部国際空港でチェックインして、その後ターミナルビルで朝食をとりながら友達とスケジュールを相談(機内食では簡単な軽食が出るだけなので、ここで腹ごしらえ)。お昼にプサン空港到着したら、早速市内へバスで向かいます。最初の目的は焼肉ランチ。本場のサムギョプサルも無料で付いたテジャンチゲも本当に美味しい!お腹一杯になったところで、免税店、コスメショップへ買い物。両手に袋をかかえたまま、伝統茶屋さんで一休み。チェックインと荷物を置きに一旦ホテルへ向かいます。その後、広安里ビーチを散歩して、夜食は新鮮なタコの刺身を堪能。でも、ここではあまりお酒を飲みません、なぜならこの後夜のお楽しみが!それは地元人の行くサウナ(チムジルバン)体験。韓国ドラマを見たことのある人なら知っている、韓国版サウナ。

女子2人で行く弾丸ツアー2日目

ドラマのように、皆がおそろいの服に着替え、頭にタオルを巻いてました!部屋ごとに効能が分かれているので、部屋を回り一通り体験した後は、アカスリへ!体から毒素も出てお肌もツルツルに!ホテルへの帰り道で、地酒まっこりを1杯引っかけて1日目終了。2日目、栄養満点スンデ(腸詰)の入ったテジクッパプを食べて、朝から元気に活動開始です。韓国女子にはあまりスンデ入りは人気がないとか(滋養強壮の効果があるので)。「男が食べるものだよー」なんて言われちゃいましたが、気にしない私達。うまい! 朝食後、エステへ行って、顔のマッサージと爪のお手入れ。このプチ贅沢は女子旅には欠かせません! 海雲台エリアを街歩き、遅めのランチはもちろん再び焼肉!その後、空港へダッシュで向かい、夜には中部国際空港へ戻ってきました。週末だけで出かけられる最適スポットとして、おすすめです!