釜山(プサン)ショッピング・お土産ガイド

釜山(プサン)ショッピング・お土産ガイド

釜山(プサン)のショッピング情報

釜山では高級ブランドからカジュアルファッション、特産の食材や普段使いの日用雑貨まで、様々なショッピングを楽しむことができる。デパートやお土産屋もあるが、ショッピングモールはアジアでも指折りと評判で、滞在中はぜひ訪れてみたい。お土産品の定番とえいば、軽くて誰にでも喜ばれる韓国海苔やとうもろこしのひげ茶など。キムチは匂いの漏れない真空パックのものがお勧めだ。また女性へ贈るなら、日本でも人気の韓国製コスメ製品も喜ばれる。(2015年編集部調べ)


釜山(プサン)の特産品・ブランド

釜山では、ソウルとはひと味違う南部地方の特色のある食器や工芸品が手に入る。韓国の特産食品などは土産物店はもちろん、デパートの特産品を売るフロアーでも買えるが、地元の人が利用するスーパーで購入する方が全体的に割安だ。また、釜山では革製品やレザーウエアが日本と比べてかなり安いため、旅行者に人気が高い。南浦洞エリアにはたくさんのファッションブティックが集まっており、地元の若者達のショッピングスポットとなっている。デザインやサイズなども豊富に揃う。

釜山(プサン)の市場・免税店・お買い物スポット

地下鉄南浦洞からジャガルチ駅区間の通りが釜山ショッピングの中心地。免税店なら、ロッテ百貨店の中、または雲台区のパラダイス免税店が品揃えも豊富だ。名産や食料品なら、ジャガルチ駅近くにある農協の直営ショップ「ハナロマート」に行ってみよう。品質のよい国内産の食品や日用品などがリーズナブルな値段で揃う。スーパーマーケットのように自由に買い物ができるのもうれしい。伝統工芸品や日用品なら、国際市場、カントン市場、富平市場もおすすめだ。


釜山(プサン)旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/08)


■カードひとくちメモ

カード文化が普及しているソウル。小さな食堂や土産物店をはじめ、マッサージ店、エステサロン、病院、タクシー、どこでも少額からカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

空港から市内への交通に関して、空港鉄道の場合、券売機でもカードが使えるが、有人の窓口の方が確実。リムジンバスは空港内のチケット売り場でカードが使えます。往復購入しておくと便利です。

地下鉄やバスなどの公共交通、屋台や露店は現金決済。現金が必要になったら、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。しかも韓国では日本語対応のATMが普及しています。Visaなどの国際ブランドのマークが入っているATMであれば、カードを使って現金が引き出せます。

空港内には両替ブース付近に韓国の銀行のATMが多い。また、ソウル市内ではセブンイレブン、GS25などのコンビニ、地下鉄の駅構内など、いたるところにATMが設置されています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


釜山(プサン)ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる釜山(プサン)の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
釜山(プサン)のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!