韓国人が1度は行きたい「正東津(チョンドンジン)」は、とびっきり美しい海がある場所

韓国・三陟(サムチョク)・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

韓国人が1度は行きたい「正東津(チョンドンジン)」は、とびっきり美しい海がある場所

掲載日:2009/04/06 テーマ:観光地・名所 行き先: 韓国 / 三陟(サムチョク) ライター:山崎裕子

タグ: ビーチ ロケ地 美しい



ABガイド:山崎裕子

【韓国のABガイド】 山崎裕子
全ガイドを見る
韓国専門ライター&企画者。1996年に初めて訪れた韓国に魅せられて約11年。エネルギッシュでパワー溢れる韓国の魅力に夢中になり、ひたすら”韓国”をキーワードに駆け抜け、現在進行中。韓国に関する豊富な人脈と話題で、韓流関係、韓国映画、K-POP、伝統・文化、食、旅行関連、TV取材相談まで幅広い守備範囲を持ち、多くの実績も持つ。

駅のホームから数歩で“海”こんな素敵な場所が韓国にはあるんです。ここは「世界で最も海に近い駅」としてギネスにも登録されています 駅のホームから数歩で“海”こんな素敵な場所が韓国にはあるんです。ここは「世界で最も海に近い駅」としてギネスにも登録されています

世界で最も海に近い駅は感動ものです

「正東津(チョンドンジン)」。この名前を知らない韓国人はいないはずです。なんといってもここは、韓国人が1度は行ってみたい場所のひとつとしてあげられる美しい場所です。正東津が有名になったきったかけは80年代に放送され社会的現象を起こしたTVドラマ「砂時計(モレシゲ)」の舞台になったことからです。この影響で、今でも年間100万人以上の人がこの場所を訪れています。また、「正東津駅」のホームは数メートルで海! まさしくホームが砂浜に続く駅で『世界で最も海に近い駅』としてギネスブックにも登録されていています。

 

鉄道を利用しなくても500ウォン(約38円)の入場料でホームに行くことができます。ホームから海に降りることはできませんが、そこにたたずむだけでその風景に心を奪われてしまいます 鉄道を利用しなくても500ウォン(約38円)の入場料でホームに行くことができます。ホームから海に降りることはできませんが、そこにたたずむだけでその風景に心を奪われてしまいます

最高のロケーション!撮影でも多く使われています

ホームに降り立つと波の音がリアルに聞こえる最高のロケーションだけに、今でもドラマやCMによく使われています。イメージ的には、日本のトレンディードラマの代表とされる「東京ラブストーリー」でヒロインが密かに彼との別れを決断した伊予鉄道「梅津寺(ばいじん)」駅のような感じです。つい最近では、韓国で大ヒットした「ベートーベンウィルス」というドラマも撮影され、ホームにはその記念碑が立てられドラマファンを喜ばせています。鉄道を利用しなくても入場券(500ウォン)を購入すれば駅のホームに入ることもできます。

 

駅のホームには、つい最近、高視聴率を誇ったドラマ「ベートーベンウィルス」の撮影地だったことを示す看板があり、ドラマファンを喜ばせています 駅のホームには、つい最近、高視聴率を誇ったドラマ「ベートーベンウィルス」の撮影地だったことを示す看板があり、ドラマファンを喜ばせています

駅からすぐの場所に巨大な砂時計があります

また、正東津という名称はソウルの「景福宮」光化門の真東にあるのが名前の由来だといわれ、風水的にもとてもいい場所だということから朝日の名所としても有名になり、駅には日の出時刻が表示してあります。駅を背にして大通りから丘のある方向に約10分ほど歩くと「砂時計(モレシゲ)」公園という海浜公園が見えてきます。なんといっても、ここにある巨大な砂時計は必見です。1年間かけて砂を落としていく大きな砂時計は毎年12月31日夜の12時に砂が全部落ちたあと、約13分間かけて巨大な砂時計を回すイベントもあり多くの人を集めています。

 

駅から徒歩10分ほどの場所にある「砂時計(モレシゲ)」公園には巨大な砂時計が静かに時を刻んでいます。ここは季節を問わず、いつ来ても美しい風景に心を洗われる感じです 駅から徒歩10分ほどの場所にある「砂時計(モレシゲ)」公園には巨大な砂時計が静かに時を刻んでいます。ここは季節を問わず、いつ来ても美しい風景に心を洗われる感じです

ソウル市内から日帰りも可能です

日帰りで行くことも可能ですが、人気の観光地ということで周辺には宿泊所や飲食店も多くあるので、時間があればのんびりと1泊するのもいいかもしれません。ソウルから汽車か、高速バスで行く2つの方法がありますが、朝日を目指すなら汽車で行くほうが便利です。高速バスで行く場合は江陵(カンヌン)バスターミナルから市内バスで約40分の移動で正東津に到着します。バスターミナル内に観光案内所があるのでそこでバスの時刻も教えてもらえます。つい時間の経過を忘れてその場に留まってしまうほど素敵な場所なのでぜひ1度は訪れてみてください。

 

正東津駅には、日の出の時刻が毎日表示されています。これを参考にして韓国でいちばん美しいとされる朝日に出会ってください。風水的にもいいそうなので夢が叶うかも!? 正東津駅には、日の出の時刻が毎日表示されています。これを参考にして韓国でいちばん美しいとされる朝日に出会ってください。風水的にもいいそうなので夢が叶うかも!?

朝日を見に行くなら夜汽車が便利です

【関連情報】
汽車で行く場合
地下鉄1号線・国鉄清涼里駅→正東津駅
清涼里発22:40→正東津着04:40
清涼里発07:00→正東津着13:28
清涼里発09:00→正東津着15:00
清涼里発12:00→正東津着18:27
清涼里発14:00→正東津着20:17
清涼里発17:00→正東津着23:11

※韓国鉄道時刻表2009年2月号より
朝日を見る場合には夜に出るしかありません。到着が朝の4時ですが駅の周辺に朝早くから開いている店もありますので時間を潰すこともできます。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/04/06)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事