page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

もう朝食に悩まない!韓国旅行の朝は、安くて美味しいこの一品


掲載日:2007/08/27 テーマ:グルメ 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: おいしい 安い 屋台 朝食


案外悩ましい、旅行中の朝食

通勤、通学途中の手軽な朝ごはんとして人気急上昇のトースト 通勤、通学途中の手軽な朝ごはんとして人気急上昇のトースト

韓国の旅行中、意外と考えてしまうのは朝食のことではないでしょうか。食事付きのツアーであればホテルのモーニングバイキングで優雅な朝ごはんも可能ですが、そうでない場合は案外悩ましいところです。コンビニでは日本と同じようにおにぎりも並んでいますが、中の具がハングル文字で表記されているので躊躇してしまう人も多いと思います。
そこで私がおすすめしたいのは「トースト」です
韓国に来てまでトースト!?なんて思わないでください。韓国のトーストは普段私たちが食べている食パンにバター、マーガリンを塗った物とは違い、たくさんの具を挟み込み、鉄板でパンをこんがり焼いたボリュームたっぷりのホットサンド。簡単な朝食として、小腹が空いたときのおやつとして通勤、通学途中に買っていく人も多くいます。旅行者の朝食にもぴったりなのです。

手軽な朝ごはんやおやつとして大人気!

出き来立てが自慢なので注文してから約2〜3分かかります 出き来立てが自慢なので注文してから約2〜3分かかります

もともとトーストは、朝の通勤客のために道端で安く売る屋台料理として始まったジャンクフード。主に地下鉄の入口やバス停周辺で露天を出している場合が多く、朝10時頃には撤収していました。しかし最近では地下鉄構内や路面に店舗を構える店も増え、大人から子どもまでいつでも気軽に利用できるようになりました。

具もたくさんでボリュームもたっぷり

食べやすい大きさにカットしてくれます 食べやすい大きさにカットしてくれます

店によって中身は違います。が、基本的には、鉄板で温めておいた食パンの上にオムレツ状に焼いた卵、千切りにしたキャベツ、スライスチーズにスライスハムなどを乗せ、それにケチャップやマヨネーズ少しの砂糖をかけます。そしてもう一枚食パンを乗せギュッと押さえながらパンの表面をこんがり焼けば完成で、ズッシリとボリームたっぷりの出来立てホッカホカのトーストにマーガリンの香ばしい臭いも食欲をそそります。

安さも人気の秘密です

こんがりとおいしく、ボリュームもたっぷりです こんがりとおいしく、ボリュームもたっぷりです

トーストを販売している店には牛乳や豆乳など飲料水も売っているので、その場で食べてもOKですが、もちろんテイクアウトもできます。店の人に言えば二等分、四等分にも切ってくれますので好きな場所でパクつきながら今日の予定を再確認!もいいですね。またこのボリュームとおいしさで、1000ウォン(約120円)〜2000(約240円)ウォンとはコストパフォーマンス的にも大満足です。
韓国のトースト、かなりおすすめです!

【関連情報】

屋台だけでなく店舗でも大人気!個人経営のトースト店も増えています 屋台だけでなく店舗でも大人気!個人経営のトースト店も増えています

■トーストが食べられる場所
地下鉄の駅入口周辺で屋台が出ている場合が多いです。ただし朝の時間帯しか営業しない店もあるので注意を。全国に店舗展開しているトースト専門店「Issac」は地下鉄構内、繁華街にあります。
http://www.isaac-toast.co.kr/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索