韓国史劇ファン必見!リアルなジオラマで韓国の歴史を知るスポットを紹介

韓国・ソウル・歴史の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

韓国史劇ファン必見!リアルなジオラマで韓国の歴史を知るスポットを紹介

掲載日:2008/04/15 テーマ:歴史 行き先: 韓国 / ソウル ライター:山崎裕子

タグ: テーマパーク 博物館 歴史



ABガイド:山崎裕子

【韓国のABガイド】 山崎裕子
全ガイドを見る
韓国専門ライター&企画者。1996年に初めて訪れた韓国に魅せられて約11年。エネルギッシュでパワー溢れる韓国の魅力に夢中になり、ひたすら”韓国”をキーワードに駆け抜け、現在進行中。韓国に関する豊富な人脈と話題で、韓流関係、韓国映画、K-POP、伝統・文化、食、旅行関連、TV取材相談まで幅広い守備範囲を持ち、多くの実績も持つ。

ロッテワールド遊園地の中にある韓国民俗博物館は幼稚園、小学生の遠足スポットでもあります。詳細に作られたジオラマの数々には思わず足が止まってしまいます。特に韓国歴史ドラマファンであれば、行くべし! ロッテワールド遊園地の中にある韓国民俗博物館は幼稚園、小学生の遠足スポットでもあります。詳細に作られたジオラマの数々には思わず足が止まってしまいます。特に韓国歴史ドラマファンであれば、行くべし!

遊園地に隣接した民俗博物館を知っていますか?

ソウルのロッテワールドといえば、韓国国内で世界的に知名度のある観光地のあるところですが、実はその中に韓国の歴史を体験できる面白い場所があるのをご存知でしょうか? それは、遊園地の隣にある「ロッテワールド民俗博物館」です。ロッテワールドにはよく行くけど、民俗博物館には行ったことがないな……という人もいるようですが、それはもったいない話です!

 

このままジオラマの中に飛び込んで、王宮の庭を優雅に散策してみたい!思わずそんな感覚にさせられてしまいます このままジオラマの中に飛び込んで、王宮の庭を優雅に散策してみたい!思わずそんな感覚にさせられてしまいます

遊園地のフリーパス提示で入場料金が無料

ロッテワールド民俗博物館はロッテワールド内に1989年1月オープンした民俗博物館です。ロッテワールド遊園地とも直結していて、遊園地の1日フリーパス券の購入者であれば、通常5000ウォン(約530円)する入場料が無料になる特典があります。小さな入り口を入っていくと石器時代から歴史が展開する順序になっていますが、順に足をすすめていくと韓国ドラマファンであれば思わず声を上げて見入ってしまう興奮スポットにたどり着きます。

 

まるでそこに人々が暮らしているかのような臨場感を味わうことができます。梅雨の季節でも天候を気にすることなく、観光できる穴場スポットとしてもブックマークしてください まるでそこに人々が暮らしているかのような臨場感を味わうことができます。梅雨の季節でも天候を気にすることなく、観光できる穴場スポットとしてもブックマークしてください

日本でも人気の高句麗時代ブースは必見です

約3000坪という広い館内の中でも一番人気は、華麗で権威ある韓国朝鮮王朝の世界です。日本でも、じわじわと市民権を得てきている韓国歴史ドラマの世界が縮小模型として展示してあり、宮廷皇族の衣装や宮殿の様子などがリアルに表現され、ドラマで見てきた王宮の世界が目の前に広がります。このように韓国の歴史と文化をコンパクトに分かりやすく紹介してあるので、外国人でも小難しい歴史の話が分からなくても楽しめるようになっています。 

 

時代を演出するマネキン人形たちの表情も実にリアルです。この写真は文字を学んでいるところですが人形たちからは音読の声も出ているんですよ 時代を演出するマネキン人形たちの表情も実にリアルです。この写真は文字を学んでいるところですが人形たちからは音読の声も出ているんですよ

韓国国内で初めての立体模型展示館です

ほかにも朝鮮時代後期の階級生活の様子と、朝鮮の四季の風習を1/8に縮小した国内最初の立体模型展示館も見逃せません。模型の一つ一つをよく見てみると、韓国のいろんな伝統文化が、細部まで細かく表現され、昔の生活風習を興味深く眺めることができます。また、動きのある展示が多く、まるでその時代にタイムスリップしたような錯覚も味わえてしまいます。ほとんどの展示物に日本語の説明があるのも魅力です。

 

博物館の中には、韓国の伝統工芸品や民俗品を扱う店もあります。また、韓国の伝統食が味わえるコーナーもあり、ここだけで十分に韓国の歴史、民俗体験が可能です 博物館の中には、韓国の伝統工芸品や民俗品を扱う店もあります。また、韓国の伝統食が味わえるコーナーもあり、ここだけで十分に韓国の歴史、民俗体験が可能です

雨でも時間が遅くても快適に観光ができます

全天候対応可能なロッテワールドの中にあるので、雨で外の観光がおっくうな日や時間の都合で「チャングムテーマパーク」に行くことができない方にもオススメです。開館時間が22:00までというのも私設博物館ならではです。また、見学の最後には韓国の伝統食が味わえる民俗食堂街や伝統小物を販売している店もありますのでロッテワールド遊園地に来たならば、ぜひ是非寄ってみて下さいね。

<関連データー>
住所:ソウル市 松坡区蚕室洞40−1 ロッテワールド内
電話番号:02-411-4761(日本語少し、英語可能)
開館時間:9:30〜20:00年中無休
入場料:遊園地フリーパス券提示者は無料、大人5000ウォン(約530円)学生3000ウォン(約340円)
HP:日本語サイト
http://www.lotteworld.com/Global_japan/04_FolkMuseum/Folk_Overview.asp?mn=Mn30

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/15)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事