page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ほお張れば舌が舞い踊るコリアングルメの王道・本場の焼肉でスタミナ補給、夏バテ知らず


掲載日:2008/08/28 テーマ:グルメ 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: おいしい グルメ レストラン 肉料理


やっぱり骨付カルビは韓国グルメの王道

サムギョップサルと呼ばれる豚バラの焼肉もいいですが、誰が何といおうと、韓国焼肉の王道骨付カルビははずせません!韓国人でも家族の誕生日など特別な日に楽しむというお楽しみのご馳走です サムギョップサルと呼ばれる豚バラの焼肉もいいですが、誰が何といおうと、韓国焼肉の王道骨付カルビははずせません!韓国人でも家族の誕生日など特別な日に楽しむというお楽しみのご馳走です

赤く染まった炭の上に網を乗せ、焼き網からはみ出そうな骨付きカルビを置くと、ジュウ、ジュウという肉の焼ける音が周囲にこだまします。このジューっという音!韓国といえばやっぱり焼肉でしょ!焼肉!スタミナの源。厳しい残暑でバテ気味のこの時期こそ「焼肉」で元気になりたいですよね。韓国で焼肉といえば、なんといっても王道の骨付きカルビが一番人気。特にこの時期は冷たーいビールと一緒に大勢で楽しく食べたいですね。

複雑な味わいが韓国の味なのです

サンチュなど好きな野菜と薬味を包んで、豪快に頬張ると至福の味が口中にひろがります。自然と野菜もたくさん取れるので、意外とヘルシーなのも嬉しい。カルビの骨の部分に付いた肉もお忘れなく サンチュなど好きな野菜と薬味を包んで、豪快に頬張ると至福の味が口中にひろがります。自然と野菜もたくさん取れるので、意外とヘルシーなのも嬉しい。カルビの骨の部分に付いた肉もお忘れなく

韓国料理でまず驚くのが、座っただけで次から次と出てくる副菜の数々です。焼肉料理も例外なく山盛りの新鮮なサンチュや美肌効果のあるエゴマの葉をはじめ、サイドメニューの女王キムチなどがテーブルを埋め尽くします。いずれも遠慮なくお代わりできてしまうのは韓国ならではですね。いい具合に焼けた肉をお好みの副菜でくるくる巻いて豪快に食べるのがコリアンスタイル。うまみを含んだ肉汁が口の中に拡がると同時に、野菜や薬味の味も合わさり、何とも複雑ながら、個々が持つうまさが口いっぱいに拡がり何ともいえない幸福感が胃の中に納まっていきます。

お好みの酒とおいしい肉で幸福感100%

席に座れば、店のスタッフが焼いてくれます。もちろん自分で焼いてもOKです 席に座れば、店のスタッフが焼いてくれます。もちろん自分で焼いてもOKです

韓国の焼肉といえば、店のおじさんやおばさんや店のスタッフが付っきりで焼いてくれ、肉の加減を見ながらハサミで切ってくれるサービスも嬉しいものです。器用にハサミを操り、切った肉を皿にサーブまでしてくれるのでちょっと照れくさいという人もいますが、やはり自分で焼くよりもおいしく感じてしまうから不思議です。そんな焼肉に合うのは、何といってもキーンと冷えた韓国焼酎ですが、最近ではワインや日本酒を置く店も増え、お客のニーズに応える店もどんどん増えています。お好みのお酒とおいしいカルビ。こりゃ、もうたまりませんね。

シメはテンジャンチゲと冷麺がお約束

焼肉には冷えた韓国焼酎のストレートがおすすめですが、最近では若者を中心にワインで楽しむ人も増えています。好きな酒とおいしい肉。日ごろがんばっている自分へのご褒美にぜひ 焼肉には冷えた韓国焼酎のストレートがおすすめですが、最近では若者を中心にワインで楽しむ人も増えています。好きな酒とおいしい肉。日ごろがんばっている自分へのご褒美にぜひ

旅の疲れを吹き飛ばそうと、豪快に食べまくった焼肉も終盤にかかり、お腹も満たされてきたころ、店のスタッフから「食事はどうされますか?」と聞かれることがあります。食事?と戸惑わないでください。韓国では肉を食べた後にはシメとしてご飯にテンジャンチゲ(韓国風味噌汁)や冷麺を食べる人が多いのです。お腹に隙間がない場合には断ってもいいのですが、肉を切ったときに出た余った肉片や骨を使ってスープを煮出している店がほとんどなので、自慢のだし汁で作ったテンジャンチゲや水冷麺も味わってみてください

肉で勝負!味付けなしでもこんなにうまい

店に生カルビがある場合は、ぜひ、塩こしょうだけで食べてみてください。このときには野菜を巻かず、肉本来のうまさを味わうのがおすすめ。とにかく韓国といえば焼肉ですね! 店に生カルビがある場合は、ぜひ、塩こしょうだけで食べてみてください。このときには野菜を巻かず、肉本来のうまさを味わうのがおすすめ。とにかく韓国といえば焼肉ですね!

骨付きカルビを筆頭に、韓国で食べる焼肉はとにかくうまい!おいしい店を見つけるコツは当然、炭火焼で家族連れやサラリーマンなどで賑わいを見せている店。注文は2人前以上が基本ですが、夕食前などのすいてる時間であればおひとり様でも歓迎という店は多いので、迷わず店内に入ってみてくださいね。また、最近では、どの店でもどこの国の肉を使っているのかを表示する義務があるので、韓国産の牛肉があれば、タレで味を漬けず、塩で食べるソグムクイと呼ばれる焼き方で味わってみてください。きっと忘れられないほどのうまさに出会えること間違いなしです!

<写真の店>
■焼肉景福宮(キョンボックン)
住所:ソウル市 中区苧(チョドン)洞2街 88-5 
明洞ロイヤルホテル近く白(ぺク)病院の向かい
TEL:02-2266-2004
営業時間:10:00〜16:00、17:00〜22:00
休日:旧正月・旧盆
日本語可能
※ 地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅6番出口を出て店に電話すると日本語で道を教えてくれます。
※ 味付け骨付きカルビ、生カルビ各1人前(約250g)2万8000ウォン(約3000円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索