page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・おケイコの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

自分で作ったキムチをおみやげに!主婦が教える文化体験やキムチ作りが楽しすぎ


掲載日:2009/02/13 テーマ:おケイコ 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: おけいこ お土産 ふれあい 民族衣装


韓国の一般家庭に行ってみませんか?

韓国みやげの定番キムチを自分の手で作ってみませんか?このように、一般家庭で行われる文化体験が人気急上昇中!女性だけでなく男性の参加者も急増しています 韓国みやげの定番キムチを自分の手で作ってみませんか?このように、一般家庭で行われる文化体験が人気急上昇中!女性だけでなく男性の参加者も急増しています

観て、食べて、買ってと、とにかく忙しい韓国旅行。でも、もっとリアルな韓国文化体験をしてみたい!という旅行者も増えています。そんなニーズに応え、普通の主婦が自宅やマンション(韓国名:アパート)に観光客を迎え入れレクチャーする文化体験プログラムが人気上昇中です。その中で「wooさんの家」と呼ばれるウ・ヤンヒさんも自宅で韓国文化体験プログラムを提供しているひとりです。「韓国の一般家庭がどのようになっているかを見てもらいながら、文化や料理も楽しんでもらいたい」と、自宅での体験プログラムを決めたそうです。

日本の住宅事情と違う韓国の家にも興味津々

調味料の分量からおいしく漬けるコツなど丁寧に教えてもらえるとあって参加者も真剣そのもの。コツさえ覚えれば自宅でも簡単にキムチを作ることができるそうですよ。韓国の家庭に必ずあるキムチ冷蔵庫も必見! 調味料の分量からおいしく漬けるコツなど丁寧に教えてもらえるとあって参加者も真剣そのもの。コツさえ覚えれば自宅でも簡単にキムチを作ることができるそうですよ。韓国の家庭に必ずあるキムチ冷蔵庫も必見!

韓国のおばさんを地で行くウさんの生活感あふれるトークの面白いこと! まるで親戚か友だちの家に遊びに来たようなフレンドリーさも人気の秘密です。住宅街の中にある生活感あるマンションの一室におじゃますると、室内には韓国伝統のオンドル(床暖房)があり、キッチンには普通の冷蔵庫とは別にキムチ専用の冷蔵庫やコーヒーメーカーならぬ韓方薬メーカーもあり、これが韓国の一般家庭か…と興味津々。インテリアは無理に韓国の伝統を押し付けるのでなく、普通の家族が普通に暮らしているそのままなのですが、やっぱりどこか日本とは違います。

すべてが体験型だからこそ楽しい

自分のお嫁さんに教えるようにハルモ二(おばあさん)も丁寧にコツを指導してくれます。ハルモ二いわく「とにかくキムチは“手の味”が大事」とのこと。唐辛子や薬味を手でよく混ぜることがおいしくなるコツとのこと 自分のお嫁さんに教えるようにハルモ二(おばあさん)も丁寧にコツを指導してくれます。ハルモ二いわく「とにかくキムチは“手の味”が大事」とのこと。唐辛子や薬味を手でよく混ぜることがおいしくなるコツとのこと

数あるコースの中でいちばん人気はキムチ作りを含んだ約3時間のコースです。伝統茶菓でのもてなしの後、参加者がキムチを作り、韓国の伝統衣装チマ・チョゴリの試着、最後にお手製の家庭料理をいただくコースがとにかく大人気。特に、キムチ作りが楽しい!と毎回大評判。日本でも簡単に手に入る材料で野菜の下ごしらえからおいしい白菜キムチの作り方やコツがしっかり習得でき、希望者(有料)にはカクテギと呼ばれる大根のキムチまで教えてもらえます。出来上がったキムチはそのまま日本まで持ち帰りができるので、これは最高のおみやげです。

韓国伝統衣装の試着もできます

初めて韓国の伝統衣装を着る人がほとんどで、着替えながらもたくさんの質問が飛び交います。チマ・チョゴリを着たときの正式な“座り方”や作法などマナーも学べますよ 初めて韓国の伝統衣装を着る人がほとんどで、着替えながらもたくさんの質問が飛び交います。チマ・チョゴリを着たときの正式な“座り方”や作法などマナーも学べますよ

韓国の伝統衣装チマ・チョゴリ(男性はパジ・チョゴリ)の試着と持参のカメラで記念撮影も参加者が楽しみなプログラムのひとつです。初めて着る韓国の伝統衣装の鮮やかさや肌触りにうっとりしながらも、実は衣装の色やデザインひとつ、ひとつにも深い意味があることやチョゴリ(上着)は胸のラインがとても大事だということも教えてもらえます。1度は着てみたかった韓国の伝統衣装を身にまとうと自然と笑顔がこぼれます。が、正式な座り方とされている“片ひざ”を立てるポーズはさすがに難しい……。

一般家庭ならではの気取りない食事が嬉しい

テーブルいっぱいの心づくしの料理を食べながら、食事のマナー、お酒を飲むときのマナーなどもレクチャーしてくれます。話しを聞くとやはりここは外国なんだ…としみじみ実感するはずです テーブルいっぱいの心づくしの料理を食べながら、食事のマナー、お酒を飲むときのマナーなどもレクチャーしてくれます。話しを聞くとやはりここは外国なんだ…としみじみ実感するはずです

さて、おまちかねの食事ですが、テーブルの上には手作りのキムチ、おいしそうな湯気をあげるチゲ、韓国人が大好きな魚イシモチにケランチム(韓国風茶碗蒸し)そして数種類のナムルがズラリと並びます。これらはお客さん用ではなく普段、家族が食べているものと同じで、こんな“普通”なもてなしが嬉しいですね。文化体験と料理を同時に体験できるというひと味もふた味も違った体験旅行。帰り際、自分が作ったキムチを大事に抱えながら「韓国に親戚ができました。次もまた来ます!」と満面の笑顔で帰って行く参加者の姿がとても印象的でしたよ。これは参加したい!そう思いませんか?

【関連情報】
■ Wooさんの家
URL:http://www.woosangnoie.com/(日本語表記)
住所:ソウル市江西区禾谷洞361-1大林アパート 3-104号
電話:02-2605-1777(日本語可能)
アクセス:ソウル地下鉄5号線「カチ山駅」下車4番出口より徒歩約10分
※要予約:「カチ山」よりピックアップあり(要相談)
※コース一例:伝統茶菓で茶話会、キムチ作り、チマ・チョゴリ試着、家庭料理の食事つき(約3時間)大人:7万ウォン(約4500円)
※すべてにおいて日本語可能です

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/02/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索