page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

おしゃれでカッコいいフレームが2万本!メガネは韓国の方が安いという噂は本当です


掲載日:2009/02/23 テーマ:ショッピング 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: お得 ショッピング 安い


まだメガネは韓国の方がお得感いっぱいです

国産フレームならレンズ付きで5万ウォン(約3200円)〜と格安!注文してから出来上がりまでは30分。仕上がり後もブレがないか、顔の輪郭と合っているかまで細部にわたりチェックしてくれて至れり尽くせり 国産フレームならレンズ付きで5万ウォン(約3200円)〜と格安!注文してから出来上がりまでは30分。仕上がり後もブレがないか、顔の輪郭と合っているかまで細部にわたりチェックしてくれて至れり尽くせり

韓国はメガネが安いという噂を聞いたことがありませんか? 最近では日本でも低価格のメガネが販売されていますが、作ってみて実感! まだまだ、韓国の方が、断然、お得です。明洞(ミョンドン)や南大門(ナンデムン)には多くのメガネ店がひしめきあっていますがその中でも評判のいいのが「ビエンナメガネ」。ここはスタッフ全員が日本語堪能というのも高ポイントですが、接客もコンシェルジュ的な親切な対応で顧客やリピーターを増やしているという話題の店なのです。

ブルガリやプラダフレームでも15万ウォンから

セルフレーム、メタルフレームとありとあらゆるフレームが揃っています。カラーやデザインも実に様々。雑誌の切り抜きを持っていっても同じデザインか似たものを探してくれます。キッズ用のデザインも豊富です セルフレーム、メタルフレームとありとあらゆるフレームが揃っています。カラーやデザインも実に様々。雑誌の切り抜きを持っていっても同じデザインか似たものを探してくれます。キッズ用のデザインも豊富です

まずはどれくらいでメガネができるかを尋ねたところ、検眼してみて複雑な乱視などなければ30分以内、とのこと。早い理由はレンズの在庫が豊富にあることと、店内でレンズの切り出しができるからと自信満々。と、いうことで、まずは、フレーム選びから。2万点以上もあるフレームの中から、気になったものを片っ端から試着してみます。気になるお値段は、韓国ブランドなら5万ウォン(約3200円)〜、有名ブランド品で15万ウォン(約9700円)〜ですが、何とこれは、視力測定、レンズ、加工、ケース込みのお値段! 確かにこれは安いです。

日本の処方箋持ち込みでも大丈夫です

コンピューター検眼機を覗くとハングルが…ということはありません(笑)絵が出てきますのでそれを見つめるだけ。この視力検査で近視、乱視などが瞬時に数値化され、その後、仮レンズで微調整していきます コンピューター検眼機を覗くとハングルが…ということはありません(笑)絵が出てきますのでそれを見つめるだけ。この視力検査で近視、乱視などが瞬時に数値化され、その後、仮レンズで微調整していきます

私が選んだのはHIARIという韓国ブランドのフレーム。まだメガネ派が多い韓国なので国産フレームもおしゃれなデザインが揃っていて、迷いに迷ってしまいました。次に視力検査ですが、これはとても大事な工程となります。どこの国でも検査は資格を持った者だけしかできない行為ですが「店のスタッフは全員、資格を持っていますよ」とキッパリ。視力検査は世界基準なのでどこで検眼しても結果は同じですが、それでもちょっと心配な人はかかりつけの眼科医から処方箋だけを書いてもらえば、処方通りのレンズを作ってもらえます。

フレームとレンズが決まればすぐに完成です

ブルガリやプラダなど輸入フレームも今がお買い得です。スタッフが「円高ですから、ブランド品や高級フレームに関しては日本の半値以下ですよ。」と、こっそり教えてくれました ブルガリやプラダなど輸入フレームも今がお買い得です。スタッフが「円高ですから、ブランド品や高級フレームに関しては日本の半値以下ですよ。」と、こっそり教えてくれました

と、ここまでは日本と同じ工程ですが、ここからがすごい。選んだフレームとレンズが店の奥に持ち込まれたかと思うと、すぐにレンズを切る音が店内に響きます。さて、レンズの価格も気になるところですが、基本的に特殊レンズやHOYAなどのブランド品でない限り、追加料金はかかりません。度数の高い人には薄型非球面レンズなど日本でもちょっとお高めのレンズも準備されていますが、これでも※薄型追加料金はいただかないという太っ腹。また、度付きサングラスでも10万ウォン(約6400円)〜とため息ものの安さです。

安くて出来上がりが早いから思わずもう1本!

どうせ2本目を買うなら、春、夏に向けて度付きサングラスもいいな…と店内を物色。デザイナー建築仕様の店内には、端から端まで2万点以上のフレームが展示されているので、必ずお気に入りが見つかります どうせ2本目を買うなら、春、夏に向けて度付きサングラスもいいな…と店内を物色。デザイナー建築仕様の店内には、端から端まで2万点以上のフレームが展示されているので、必ずお気に入りが見つかります

約30分後、みごとにカスタマイズされた私だけのメガネが出来上がりました。度数の高い物や遠近両用など特殊レンズになると、さすがに30分や1時間というのは難しいのですが、出来上がった商品は無料で日本まで送ってもらえるそうです。そして、万が一、作ったメガネに問題があった場合は、症状をメモ(日本語可)して日本から送れば無料で修理してくれるというアフターサービスも万全です。今は日本だって安いメガネがあるし…と思っていたワタクシ、そんな考えを抱いた自分を笑いつつ、これはもう1本作るしかありません!

【関連情報】
ビエンナメガネ(VIENNA OPTICAL)
http://www.i-vienna.com/index.htm(日本語)
住所:ソウル市 中区忠武路1街22-11
※明洞ユニクロの前(旧・明洞衣料前)
電話:02-753-4677(日本語可)
営業時間:9:00〜22:00(月〜土)/10:00〜22:00(日)
休業日:年中無休 
※特殊レンズ料金はかかります

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/02/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索