page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

韓国観光の新しい顔「陸軍士官学校」ではスーパーエリート予備軍が待っています


掲載日:2009/06/01 テーマ:観光地・名所 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: すごい! 新しい 珍しい


軍事的な特殊観光ができるのも韓国ならでは

韓国のスーパーエリート予備軍を養成する「陸軍士官学校」が外国人も見学可能になりました。士官学校見学はすでにNYなどではおなじみですが、これで韓国版リアル「愛と青春の旅立ち」が垣間見られるかも!? 韓国のスーパーエリート予備軍を養成する「陸軍士官学校」が外国人も見学可能になりました。士官学校見学はすでにNYなどではおなじみですが、これで韓国版リアル「愛と青春の旅立ち」が垣間見られるかも!?

韓国では、韓国と北朝鮮とのリアルな緊張感を間近で感じられる板門店(パンムンジョム)観光をはじめ、北がソウルへの襲撃路として掘ったとされる第3トンネル見学など外国人でも軍事的施設を観光することができます。いずれもパスポートを持参することが参加条件の特殊なものですが、韓国の現状や歴史を肌で感じられるちょっと特別な観光として多くの外国人から人気です。このような韓国の軍事関連施設で、おっ!と思うようなものが外国人にも開放されました。

誇り高き勇士たちに思わず胸キュンです

見学するには1週間前までにインターネットから予約が必要。観覧は無料で専門ガイドのアテンドと解説(韓国語のみ)で進んでいきます。写真撮影禁止の場所も多いので学校関係者やガイドの指示は守ってくださいね 見学するには1週間前までにインターネットから予約が必要。観覧は無料で専門ガイドのアテンドと解説(韓国語のみ)で進んでいきます。写真撮影禁止の場所も多いので学校関係者やガイドの指示は守ってくださいね

軍事関連施設を訪れる人たちが安全に快適に過ごせるように任務を遂行してくれている韓国の軍人たち。背筋がピンと張ったキビキビとしたその姿に、胸キュンした女性も多いはず。そんな軍人たちを指揮するトップになるための「陸軍士官学校」の見学が一般にも公開されることになり、事前の予約で外国人でも見学が可能になりました。イギリスやニューヨークなどでも士官学校見学は人気ツアーのひとつですが、これが韓国でも実現したとなれば、ぜひとも韓国のスーパーエリート予備軍の姿や施設を見ておきたいものです。

見るものすべてが珍しく貴重なものばかりです

学校のシンボル校訓塔には“秀・仁・勇”の文字が掲げられています。校訓塔の中にも見学ブースがありエレベーターで頂上にも昇ることができますが軍事上の理由で頂上からの写真撮影は禁止です 学校のシンボル校訓塔には“秀・仁・勇”の文字が掲げられています。校訓塔の中にも見学ブースがありエレベーターで頂上にも昇ることができますが軍事上の理由で頂上からの写真撮影は禁止です

オリンピック候補生などを養成するテルン村のすぐ近くにある士官学校は希望日の1週間前までにインターネットで予約するだけで無料で見学ができます。ガイドと共に見学できる場所は、武器装備博物館をはじめ、構内の中央に堂々とそびえ立ち「秀・仁・勇」の文字を掲げた校訓塔、運動グランドや教室などを見ることができます。校訓塔の頂上まではエレベーターで行くこともでき、展望抜群の景観は圧巻です。また、塔の内部は見学ブースになっており貴重な品々の展示スペースにもなっています。

見学は金曜日の午後がおすすめです

校内のいたるところに学生たちの士気をあげるためのオブジェや彫刻などが展示されています。芸術性の高いものも多く野外美術館のようです 校内のいたるところに学生たちの士気をあげるためのオブジェや彫刻などが展示されています。芸術性の高いものも多く野外美術館のようです

見学は予約制で火曜日〜日曜日にできますが、毎週金曜日の午後4時からは校内のグランドで「花郎(ファラン)儀式」といわれるパレードの訓練を見ることができます。これは旅行スケジュールさえ合えば必見です。本番さながらに華やかな衣装に身を包んだ学生たちが行う行進パレードの素晴らしさには圧倒です。この花郎(ファラン)儀式は百済王朝時代に文武両道に優れた若いエリートたちのことを「花郎(ファラン)」と呼んでいた名残からで、この学校も「ファラン大学」という別名があるほどです。

未来のリーダーたちをいち早く見に行こう!

売店にはここでしか購入できないグッズも販売されています。ほかでは絶対に手に入りませんので、コアでレアな韓国みやげとしていかがですか? 売店にはここでしか購入できないグッズも販売されています。ほかでは絶対に手に入りませんので、コアでレアな韓国みやげとしていかがですか?

普段、韓国人ですら目に出来ない貴重な展示物や訓練生たちの素顔などをリアルに見ることができるので世界中に羽ばたく日を夢見る未来のリーダーたちの姿は必見です。
【関連情報】
■韓国陸軍士官学校
電話番号:02-2197-6123
※見学無料 ※見学内容やコースは日によって変更になる場合があります
・見学可能日:火曜日〜日曜日(旧盆、旧正月は休み)
所要時間:約2時間
アクセス:地下鉄6号線花郎大(ファランデ)駅4番出口から徒歩約15分。初めての方はタクシーが便利で約5分で到着します。明洞エリアからは地下鉄利用で約60分。
※見学するには1週間前までに予約が必要です。必ずパスポートを持参してください。
<見学申請方法>
韓国語が分かる方は公式ホームページhttp://www.kma.ac.kr/の観覧予約ページから申請。メールの方はdesireby87@hanmail.netへ(1)見学希望日(2)見学者全員の名前と合計人数(3)希望時間(午前10時、午後2時、午後3時)(4)連絡先(日本の電話番号可)(5)メールアドレス(6)希望などを韓国か英語で記入申請。申請後は確認のメールは来ませんので当日の希望時間10分前に1Fの受付まで集合。パスポートを忘れないようにしてください。念のため送信メールを持参ください。見学説明は韓国語で行われます(が、基本的に支障はありません)。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/06/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索