page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

心底肝が冷える傾斜77度のコースター体験もできる韓国最大の遊園地で思う存分遊んじゃおう


韓国最大級の遊園地へ行ってみよう!

ギネス級の傾斜77度を誇る世界最大急の木製コースターT Express。体感恐怖度は本気の300%!日本からのチャレンジャー求む! ギネス級の傾斜77度を誇る世界最大急の木製コースターT Express。体感恐怖度は本気の300%!日本からのチャレンジャー求む!

ずばり、断言します。訪れた誰もが「本当に面白かった!」と、言ってしまう、ワクワクするスポットがあります。その場所とはソウル近郊にある韓国最大級の遊園地「エバーランド」です。1976年、広大な敷地を持つ山を切り開き創られ、2006年には世界4大テーマパークにも選ばれたエバーランドは40以上のアトラクションのほかに、アジアではここだけにしかない園内サファリなど面白アイテムが実に盛りだくさんのプレイゾーンなのです。

最大傾斜77度の恐怖を味わってください

5つのテーマに別れたパークはとにかく広い!のひとこと。日本語のパンフレットがあるので、入場したらすぐに動線を決めることが疲れないポイントです。とはいえ、お楽しみ満載で欲張りたくなるのが悩ましい・・・ 5つのテーマに別れたパークはとにかく広い!のひとこと。日本語のパンフレットがあるので、入場したらすぐに動線を決めることが疲れないポイントです。とはいえ、お楽しみ満載で欲張りたくなるのが悩ましい・・・

その中でも、最近は、なんと言っても世界最大落下角度“77度”を誇る、韓国初の木製ジェットコースター「T Express」 に話題集中です。全長1641メートル、韓国で最高速度とされる104キロで走りぬけ、最大傾斜が77度というギネス級のコースターです。傾斜が77度ですよ!77度といえば、ほとんど直角に近い傾斜です!これに誰がチャレンジするの?と思いきや、好奇心旺盛な若者を中心に、平日でも開園してすぐに長蛇の列ができるほどの人気で、通常で約60分待ちは当たり前、休日で120分待ちは覚悟の代物です。

絶叫マニアはぜひチェレンジすべし!

小さな子どもが楽しめるアトラクションも満載です。動物のショーなど涼しい屋内で行われるショーやイベントもあるのでチェックしてみてください 小さな子どもが楽しめるアトラクションも満載です。動物のショーなど涼しい屋内で行われるショーやイベントもあるのでチェックしてみてください

私も意を決して列に並んでみましたが・・・。すみません。無理でした。実際に体験した人の感想を聞くと、乗車時間は約3分程度ですが、リアルなスリルと緊張、何も考えられないほどのスピード感で、それが何倍もの時間に感じるとのこと。おまけにパーク内の中でも比較的高い位置にコースターがあるため、視界も数倍開けるために、その恐怖は想像以上だったと、叫びすぎてしゃがれた声で話してくれました。これは絶叫マニアならずとも黙っていられませんね。

パーク内にある園内サファリは必見です

パーク内には緑が多く、日陰も多いので思ったより快適に周遊できます。移動に便利なリフトや移動エスカレーターなどもあるので上手に使いこなしてください。ベビーカーや車椅子の貸し出しもあります パーク内には緑が多く、日陰も多いので思ったより快適に周遊できます。移動に便利なリフトや移動エスカレーターなどもあるので上手に使いこなしてください。ベビーカーや車椅子の貸し出しもあります

もちろん、目玉はこれだけはなく、5つのテーマに別れたパークの中には、面白スポットが盛りだくさん。小さなお子さんを連れた家族連れでも十分に楽しめます。遊具だけでなく、園内に数箇所あるアニマルゾーンでは、リアルな動物の行動を知ることが出来たり、動物が“主役”のショーがあったりと絶対に飽きさせません。特に巧みに動物を操る屋内でのショーは必見、数十種類の動物と人間のコラボはまさに奇跡です。また、バスに乗りリアルにライオンや熊の生態を見ることができる園内サファリもおすすめです。

ナイトショーも見逃すわけにはいきません

夜も楽しみ満載です。特にパーク中央のフォーシーズンガーデンで毎夜行われる、レーザーと花火を使ったナイトショーを見逃すわけにはいけません!ここまで贅沢に音と光と炎、そして花火を使ったショーは、韓国ではここでしか見ることができません。韓国の人たちは盛り上がり方がうまいので、そこにいるだけでも気分は上々です。半日でも遊ぶことはできますが、やはり1日あると絶対に満足度も違います。意外とソウル市内から簡単にアクセスでき、誰でも楽しめるので、ぜひ、韓国最大級の遊園地へ遊びに行ってくださいね。最高の思い出を約束しますよ!
【関連情報】エバーランド(EVERLAND)/住所:京畿道龍仁市処仁区310番地エバーランド/電話:031-320-9271(日本語可能)/開園時間:平均9:30〜22:00(季節により変動あり)/休園日:年中無休 入場料金:園内のすべてのアトラクション乗車・見学可フリーパス大人:3万5000ウォン(約2616円)、子ども2万6000ウォン(約1940円)/URL:http://www.everland.com/MultiLanguage/japanese/index.html(日本語)/アクセス:これが一番簡単です!地下鉄2号線江南(カンナム)駅6番出口を約200m進むと、クリスピークリームドーナツ前にバス停があります。ここから「5002」番のバスに乗車(1400ウォン)「エバーランド」で下車。平日だと約40分で到着します。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索