page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ホルモンヌたちに食べてもらいたい!韓国のホルモン焼きはやっぱり日本と違います


掲載日:2009/09/08 テーマ:グルメ 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: グルメ 地酒 肉料理 名物


韓国でもホルモン焼きは大人気です!

ホルモンヌ大注目!プリプリとした食感と安くておいしくて焼酎との相性抜群のホルモン焼きは韓国でも大人気です。肉の焼き方も食べ方も日本と違うので、ぜひ、1度は食べて見てください。病み付き間違いなしですぞ ホルモンヌ大注目!プリプリとした食感と安くておいしくて焼酎との相性抜群のホルモン焼きは韓国でも大人気です。肉の焼き方も食べ方も日本と違うので、ぜひ、1度は食べて見てください。病み付き間違いなしですぞ

ホルモンをこよなく愛する女性のことを“ホルモンヌ” というそうです。最近、日本ではこんなホルモンヌが増殖中とか。そんなホルモンヌたちも大満足のおいしい情報があります。韓国イコール焼肉は定番中の定番で、韓国で焼肉といえば骨付きカルビや豚の三枚肉を焼くサムギョップサルが中心とされていますが、韓国にもホルモンはあります。韓国ではホルモンクイ(ホルモン焼き)と言われ、日本と同様に安くてボリュームもたっぷりですが、食べ方はやっぱり韓国式!と、あれば気になりますよね?

明洞エリアの中にも地元で人気店があります

”無料”で出てくる突き出しに、何と生レバーが登場。店で扱う肉の新鮮さを堂々とアピールです!これをゴマ油でいただきます ”無料”で出てくる突き出しに、何と生レバーが登場。店で扱う肉の新鮮さを堂々とアピールです!これをゴマ油でいただきます

まず、韓国でホルモンを食べるときには、ホルモン専門店を目指すのが基本です。本来であればホルモン専門店ばかりが立ち並ぶ場所に行けば簡単に肉にありつけますが、場所的にも韓国ビギナーにはちょっと難しいので、ショッピング天国、明洞エリアにあるホルモン専門店をご紹介。店名は「明洞コプチャン」。ミリオレなどのあるショッピングストリートの反対側にあり、見落としてしまいそうな小さな店ですが、夕食時には、近隣のビジネスマンなどで席がいっぱいになってしまい、グルメブロガーたちも絶賛、ハズレなしの大人気店 です。

韓国でホルモンはコプチャンと覚えてください

日本と違う特徴のひとつとして、コプチャン(小腸)などは、長いまま出て来て、そのまま焼きます。これを焼きながら店のおじさんやおばさんが食べやすいようにハサミで切ってくれます 日本と違う特徴のひとつとして、コプチャン(小腸)などは、長いまま出て来て、そのまま焼きます。これを焼きながら店のおじさんやおばさんが食べやすいようにハサミで切ってくれます

日本でホルモンというと、まずは、どこを食べるかその部位に悩んでしまいますが、韓国でホルモンといえば、小腸である「コプチャン」、牛のひとつめの胃である「ヤン」が基本メニューになっている店がほとんどです。明洞コプチャンも看板メニューの代表はこの2品。まずは、これらを注文すると間違いなくおいしいホルモンを口にすることができます。と、いうことで、さっそく席に着いて注文を・・・と思った瞬間、店のおじさんから大きなビニール袋が渡されます。

ハサミで切って食べるのは韓国でのお約束

ホルモン焼きと抜群の相性を誇るのが、キーンと冷えた韓国焼酎です。この黄金の組み合わせといったら何ともいえませんね。楽しい会話とおいしい肉で、つい何本もビンが空になってしまいます ホルモン焼きと抜群の相性を誇るのが、キーンと冷えた韓国焼酎です。この黄金の組み合わせといったら何ともいえませんね。楽しい会話とおいしい肉で、つい何本もビンが空になってしまいます

ホルモンを焼いている過程で発する匂いが服に染み付くのを防ぐために、ジャケット、バック、念のために買い物をした商品などは、なるべくビニールに入れて匂い移りを回避してください。これで、準備は完了、あとは注文したホルモンたちを“焼いてもらって”食べるだけです。そうなのです、韓国で出されるホルモンはリアルに長い筒状の小腸をそのまま焼き、焼けた肉をハサミで切っていただく場合がほとんどなのです。ここでは、店の人が食べやすいようにホルモンを焼いて切ってくれるのです。

野菜に巻いて食べてさらにヘルシーに

まず明洞の繁華街の反対側にあるパシフィックホテルを目指してください。すると左手に食べ物通りが出てきます。そこを進んで行くと左手です。店の看板に日本語や英語表記がないので、この写真の看板を目指してください まず明洞の繁華街の反対側にあるパシフィックホテルを目指してください。すると左手に食べ物通りが出てきます。そこを進んで行くと左手です。店の看板に日本語や英語表記がないので、この写真の看板を目指してください

いい具合に焼け、おじさんが手際よく切ってくれたホルモンを韓国式に野菜で巻いて食べたり、店オリジナルのタレ食べてもおいしくいただけます。相性抜群のキーンと冷えた韓国焼酎を飲みながら、濃厚なうまみを閉じ込め、脂の乗った小腸(コプチャン)をほお張る!これは病みつき間違いなしです。ということで韓国でもホルモンヌ・デビューです!新鮮でプリップリのおいしくてヘルシーなホルモンを思いっきり食べてください!
【関連情報】
店名:明洞コプチャン
住所:ソウル市中区南山洞2街13-1
電話:02-773-5206(日本語不可)
アクセス:地下鉄4号線明洞駅2、3番出口を出てパシフィックホテルや南山方面へ進み、ホテルの左脇にある飲食店通りに入ると左側にあります。
メニュー:コプチャン(小腸)1人分1万4000ウォン(約1100円)、ヤン(牛の第一の胃)1万7000ウォン(約1250円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索