page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アイリス  (韓国、ソウル)  大都会のオアシス清渓川


掲載日:2010/05/18 テーマ:映画のあの場所 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: ロケ地 映画


ゴールデン・タイムに登場する外国ドラマ

スナイパーの潜んでいたビルから見おろした清渓川 スナイパーの潜んでいたビルから見おろした清渓川

イ・ビョンホン主演の韓国ドラマ『アイリス』がTBS系列で4月21日から始まった。日本でテレビのゴールデン・タイムに外国のドラマが放送されるのは久しぶりのことになる。韓国映画の主演級俳優が4人出演しており、総制作費も15億円という大作。内容を大ざっぱに言えば、韓国と北朝鮮の情報部が激突し、そこへ謎の組織がからむサスペンス・アクションドラマで、同時に進行するイ・ビョンホンをめぐるロマンスからも目が離せない。

ソウルの新名所が登場

清渓川のスタート地点にある「スプリング」  清渓川のスタート地点にある「スプリング」 

韓国観光公社が製作に協力しているだけに、ソウル市がPRしたい新しい観光名所が次々に登場する。大部分はドラマの最終話近くに集中しているが、早くも第2話に登場する場所がある。それが清渓川(チョンゲチョン)。清渓川はもともとソウルの中心部を流れていたが、生活廃水などが流れ込み、悪臭を放つほど水質が悪くなった。それを受けて、1970年代のはじめには川を下水道のように地下に閉じ込め、地上には高架道路が作られた。しかし、この高架道路も老朽化して崩落する危険性さえささやかれるようになった。そこで、李明博大統領がソウル市長の時、古い高架道路を撤去してその跡にきれいな川を復活させ、ソウルのオアシスを作るという計画がスタートした。工事は2005年に完成して、東西6キロにわたる新しいソウルの観光スポットになった。

暗殺計画が清渓川を舞台に進行

広通橋から見た清渓川 広通橋から見た清渓川

ドラマでは次期大統領の最有力候補がここで集会を開き、そこを狙う北朝鮮による暗殺計画が進んでいる。阻止しようとするイ・ビョンホンたち国家安全局のメンバーが奔走して、候補者は間一髪、暗殺を免れる。ドラマには暗殺計画に加担する日本人ヤマモト・タカシという役で白竜が出演している。彼が下見をしていた場所が清渓川にかかる「広通橋」。清渓川のスタート地点にあたる場所から候補者がマイクを握る「広通橋」までの500mが大統領候補者のシンボル・カラーであるブルーで埋め尽くされることになる。

清渓川の楽しみ方

白竜が下見をしていた広通橋  白竜が下見をしていた広通橋 

清渓川は新聞社、東亜日報ビルの横から始まる。そこにあるカラフルな巻貝のような形をした「スプリング」という名前のモニュメントを目印にすればよい。
スタート地点から約6kmにわたって続く清渓川に沿って歩くのもよいし、両岸を往復する市内バスの車窓から眺めるという方法や、地下鉄を利用して何カ所かのポイントだけをスイスイまわるという楽しみ方もある。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/05/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索