page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

再開発で町が変わる前に行きたい! 朝鮮族タウン「加里峰」で本場羊肉串を堪能する


掲載日:2012/05/02 テーマ:グルメ 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: 屋台 肉料理 名物


町の公用語は中国語。韓国語を話せない店員さんもいます

漢字とハングルの看板が並ぶ町の風景。きれいで華やかなチャイナタウンではないけれど、現地のにおいが感じられて楽しい。ディープな場所に行きたい人にはぴったりです。 漢字とハングルの看板が並ぶ町の風景。きれいで華やかなチャイナタウンではないけれど、現地のにおいが感じられて楽しい。ディープな場所に行きたい人にはぴったりです。

ソウル東部に位置する九老区加里峰(カリボン)洞は、中国吉林省延辺(えんぺん)出身の朝鮮族が多く暮らしている町です。もともとこの地域は工業団地でした。工場や建設現場に出稼ぎに来た朝鮮族が定着し、自然発生的にチャイナタウンが誕生したのです。韓国では「朝鮮族タウン」や「延辺通り」などと呼ばれています。アジアンパワーあふれる町で、朝鮮族の経営する商店や料理店、スナックなどが軒を連ねていて、まるで中国にいるよう。街の公用語も中国語。韓国語をまったく話せない人も大勢働いています。

2つの文化が絡み合って不思議な風景に

中国で食べられる肉の部位はさまざまですよね。ソウル市内では見かけない風景に感動して、思わずパチリ。韓国のスンデ(腸詰め)も一緒に売られていました。 中国で食べられる肉の部位はさまざまですよね。ソウル市内では見かけない風景に感動して、思わずパチリ。韓国のスンデ(腸詰め)も一緒に売られていました。

朝鮮族の町並みも面白いけれど、80〜90年代の韓国の雰囲気に浸れるのも加里峰の魅力です。昔ながらの韓国式在来市場があり、カセット売りの屋台からは韓国トロット(演歌)が大きな音で流れていて、ソウル中心部では見かけなくなった安宿が健在しているーー。朝鮮族の町とひと昔前の韓国の風景が絡み合って、不思議な情緒が感じられます。残念なことに、数年前から町の再開発の話が持ち上がっていて、人々が他の町へと流れていっているそうです。この町も取り壊されてしまうかもしれないので、今のうちにぜひ行ってみてください。

静かなブームの羊肉串、本場そのままの味

「今丹」という店がこの付近に3カ所くらいあります。どこもオーナーは同じで、食べられるものが少しずつ異なりますが、あまり気にしなくてもいいかも。 「今丹」という店がこの付近に3カ所くらいあります。どこもオーナーは同じで、食べられるものが少しずつ異なりますが、あまり気にしなくてもいいかも。

ここ数年、ソウルでは羊肉串が静かなブームです。かつては「硬くて特有のくさみがある」と嫌う人も多かったのですが、今ではすっかり粋な食べ物のひとつとなりました。人気俳優やK−POPスターたちにも愛されているのがその証拠でしょう。とはいえ、芸能人や若者が行くのはほとんどが韓国式の洗練された味と雰囲気の店。この「今丹羊肉串」のように、朝鮮族の方が手ずからつくる現地の味は、まだ一般的ではないかもしれません。

自分で焼いて食べるから焼き具合も調節可能

漬け物や炒めたピーナッツなど、突き出しもいろいろ。にんにくは自分でむいて、食べ終わった羊肉の鉄串に刺し、焼いて食べます。この作業がけっこう面白くて、夢中になっちゃいました。 漬け物や炒めたピーナッツなど、突き出しもいろいろ。にんにくは自分でむいて、食べ終わった羊肉の鉄串に刺し、焼いて食べます。この作業がけっこう面白くて、夢中になっちゃいました。

「羊肉串」は中国東北部の名物料理。鉄の串に刺された羊肉をテーブルに設置された炭火で焼いて食べます。薬味は店によって異なりますが、この店はクミン、唐辛子、ゴマなどがブレンドされています。自分で焼くので焼き具合も調整できます。脂っこいように見えて意外と軽い食感。ビールのおつまみには最高です。羊排肉(カルビ)は1万ウォンですが、私は2千ウォン安い羊肉串のほうが好きです。また、メニューにない料理でも頼めばつくってくれます。

【関連情報】

付近には人気の餃子店もあります。各種メディアにも取り上げられて有名なため、遠くからわざわざ食べに来る人も多いとか。お店の方もフレンドリーなのでお勧めです。 付近には人気の餃子店もあります。各種メディアにも取り上げられて有名なため、遠くからわざわざ食べに来る人も多いとか。お店の方もフレンドリーなのでお勧めです。

今丹羊肉串(クムダンヤンコチ)
住所:ソウル市九老区加里峰1洞 125−4
電話:02−855−2607
営業時間:11:30〜翌01:30
休日:旧正月、秋夕
メニュー:羊肉串8000ウォン、羊カルビ肉1万ウォン(10本基準)
アクセス:地下鉄7号線「南九老」駅の3番出口を出て坂を下っていくと三叉路にぶつかる。右の道に入って少し歩いた左側。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/05/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索