page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・オペラ・音楽の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

フュージョン国楽「VINARI」で韓国のリズムに酔う


掲載日:2012/11/29 テーマ:オペラ・音楽 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: たのしい 一度は見たい 音楽


「江南スタイル」にも負けないノリのよさ

力いっぱい打楽器を打ち続けます。そのパワーには圧倒されてしまいます。 力いっぱい打楽器を打ち続けます。そのパワーには圧倒されてしまいます。

韓国では今、テンポのよいビートとコミカルな振付けの「江南スタイル」という曲が話題になっています。テレビでもストリートでも、この曲を耳にしない日はないほどの大人気。そんな「江南スタイル」に対して、この「VINARI」もノリのよさでは負けていません。テピョンソやクェンガリなどの韓国伝統楽器を用い、現代風な音楽に仕立てた公演は、ストレスを発散させるにはぴったりです。思い切りヒートアップしたい方は、ぜひ一度、ご鑑賞ください。

韓国の国楽はよく分からないという人も

同じ建物では、「BIBAP」や「JUMP」などのノンバーバル公演が上演されています。 同じ建物では、「BIBAP」や「JUMP」などのノンバーバル公演が上演されています。

国楽とは、韓国固有の伝統音楽のこと。宮中で演奏されていた音楽「正楽」と、庶民や農民の間で親しまれていた「民族楽」などがあります。この「VINARI」は、それら両方を現代風にアレンジした音楽なのです。とはいえ、日本から来た人には、どこが現代風なのか、よく分からないかもしれません。実際、韓国人でさえ違いが分からない人が多いのですから。難しいことは抜きにして、舞台と一体となって盛り上がりましょう。

人々の平和を祈るプロジェクト

韓国にはあちこちに顔ハメ看板がありますが、ここにもありました! 記念にパチリ。 韓国にはあちこちに顔ハメ看板がありますが、ここにもありました! 記念にパチリ。

「VINARI」とは韓国語で「祈る」という言葉の名詞形。世の中すべての人々の幸せを祈るための「願いを叶えるプロジェクト」(Well-wishing Project)だそうです。打楽器のパワーあふれるリズムが、天に届くほどの迫力をもって響き渡ります。お腹の底にドシンと来るような太鼓の音や、エネルギッシュな踊りで、いつの間にかトランス状態に陥ってしまうほど。疲れたときはこのリズムに身を任せるのと、本当に気持ちいいですよ。

舞台が終わったら、ロビーでふれあえる

観客に囲まれて、元気よく踊るキャストたち。 観客に囲まれて、元気よく踊るキャストたち。

公演中は撮影禁止ですが、最後のほうの「撮影タイム」では、写真も動画もバシバシ撮り放題です。たくさん撮ってブログなどで宣伝してあげると喜ばれますよ。舞台が終わったら、そのままロビーに行きましょう。さっきまで舞台の上で演奏していた人たちが、目の前でサムルノリなどを演奏してくれます。舞台で見るのとはまた違った迫力。出演者たちと一緒に記念撮影もできます。公演の模様を撮ったCDも売られているので、記念に1枚どうぞ。

【関連情報】

当日チケットはビル入り口のブースで購入できます。ネット等で予約してある場合も、ここで予約番号を伝えてチケットを受け取ります。 当日チケットはビル入り口のブースで購入できます。ネット等で予約してある場合も、ここで予約番号を伝えてチケットを受け取ります。

VINARI(ビナリー)
住所:ソウル市 鐘路区 三一大路386(旧:貫鐵洞33−1)シネコア4階
お問い合わせ:02−744−6800(韓国語、英語)
メニュー:4万ウォン程度(予約サイトによって異なる)
休館日:月曜日
アクセス:地下鉄1、3、5号線「鐘路3街」駅15番出口を出て、鐘路2街方面に直進し、バーガーキングで左折して左側

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/11/29)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索