page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・ソウル・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

忠清南道民が愛してやまない魚粥を江南で食べる


掲載日:2020/06/26 テーマ:グルメ 行き先: 韓国 / ソウル

タグ: おいしい 魚料理 健康にいい 珍しい 名物


韓国の伝統料理、発祥の地は礼山郡

すいとんが入っているので、実はこれだけでもおなかいっぱい。2人以上から注文可なので、誰かと一緒にどうぞ。 すいとんが入っているので、実はこれだけでもおなかいっぱい。2人以上から注文可なので、誰かと一緒にどうぞ。

忠清南道を代表するスタミナ食といえば「オジュク(魚粥)」。魚を煮込んで漉したダシ汁に、お米やククス(麺)、すいとんなどを入れて煮たおかゆです。忠清南道といっても広いのですが、礼山郡にある礼唐貯水池の周辺が有名で、専門店が20以上もあるのだそう。貯水池から上がったばかりの淡水魚を調理して、鍋に入れて出すのが伝統的な作り方。忠清道民の愛するそんな魚粥を食べられる店をなんと江南に発見しました。ソウル市内ではあまり食べられないこの料理を今回は紹介します。

栄養たっぷり、ダイエットにも最適

清潔な店内。忠清南道民がよく集まってます 清潔な店内。忠清南道民がよく集まってます

韓国が食糧不足だったころ、捕まえやすいフナなどの淡水魚をじっくりと煮て食べたことから、オジュクは農民たちが栄養補給するための間食でした。高たんぱく低カロリーでカルシウムが豊富なため、滋養強壮の食べ物としてもオススメです。低カロリーというから、ダイエットにもよさそうですね。海の魚でダシをとって煮込んだ辛いスープ「メウンタン」に似ているけれど、もっとあっさりとした優しい味です。初めて食べたときは、ふんわりと包まれるような特別な味わいに感激しました。

まずはすいとんを平らげよう

酸っぱいキムチや大きく切ったカクテキと一緒に食べるとさっぱりして、格別の味わい。 酸っぱいキムチや大きく切ったカクテキと一緒に食べるとさっぱりして、格別の味わい。

ここ「イェダンオジュク」のオジュクはじっくりと煮込んだフナのダシ、たっぷりの淡水エビ、ジャガイモや各種野菜、そしてすいとんが入っていています。しょっぱくもなく生臭くもないのが特徴。鍋で出されたオジュクは簡単に煮込んだものが出されますが、2〜3分ほど追加で煮てください。まずはすいとんと麺を食べてから、ごはんを入れて3分ほど煮れば、おいしいオジュクの出来上がり。ごはんは別料金です。

イチ押しメニューは淡水エビのメウンタン

オジュクにハマって、月に一度は通ってます。 オジュクにハマって、月に一度は通ってます。

ぜひ食べていただきたいのは淡水エビのメウンタン。こちらはオジュクと違って麺もごはんも入っていません。まずはすいとんと具をある程度食べてからごはんを入れてオジュクにして食べましょう。何も言わないと麺が出されることもあるので、オジュクとして食べたい方は必ず「ごはん」を主張しましょう。この鍋をオススメするのは驚くほどたくさんの淡水エビが入っているから。小さなエビなのでエビ嫌いの人でも食べられるかも。カルシウム不足を補うのにもってこいでしょう。

【情報】

「イェダンオジュク」は黄色い看板が目印。地下1階へゴー! 「イェダンオジュク」は黄色い看板が目印。地下1階へゴー!

イェダンオジュク
住所:ソウル市江南区テヘラン路13ギル10
予約電話:02-557-4930
アクセス:
地下鉄2号線「駅三」駅4番出口から徒歩5分
地下鉄2号線「江南」駅12番出口から徒歩7分
特許庁ビルの裏側
営業時間:平日 11:00〜21:00(土 10:30〜20:30)
休日:日曜・祝日
メニュー:オジュク(魚湯麺) 9000ウォン(ごはん別途)
     淡水エビ 3万ウォン(小)
          4万ウォン(中)
          5万ウォン(大)
     焼酎 5000ウォン

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/06/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索