競争が激化する明洞! 観光客向けの焼肉店でも美味しいと評判

日本から最も近い韓国ソウルは、気軽に行ける海外旅行先の1つです。旅行会社での営業マン時代、航空会社の職員たちが居酒屋へ飲みに行く感覚で、ソウルへ焼肉を食べに行っているとよく耳にしたものです。日本人にとって焼肉は、韓国で必ず食べたいご当地料理の1つです。ソウル市内には、たくさんの焼肉店があります。ガイドブックに載っている観光客向けのお店から、町の小さなお店まで様々です。明洞エリアは、観光客向けのお店が多いため、一般的にソウル郊外にあるお店が美味しいと評判です。しかし、明洞エリアの焼肉店もあなどることはできません。韓国の渋谷といわれる明洞は、競争が激しく、最近ではこだわりを持ったお店がたくさんあります。

遠出の必要ナシ! 明洞エリアで味わえる絶品焼肉 遠出の必要ナシ! 明洞エリアで味わえる絶品焼肉

韓国人がちょっと贅沢したいときに行く、人気の焼肉店「王妃家」

まず、私がオススメするのは、韓国人がちょっと贅沢をしたいときに行くという「王妃家」です。通称ワンビチッと呼ばれるこのお店は、明洞エリアに2店舗展開しています。1+等級以上の韓牛を中心に、韓国産の牛肉を使用しています。牛肉の質の良さもさることながら、良心的な価格設定もこのお店の魅力です。骨付カルビが人気ですが、私が最もオススメしたいのは、牛肉ユッケとサムギョプサルです。日本では幻となった牛肉ユッケは、口に入れると甘みが一気に広がります。また、サムギョプサルは噛みしめるごとに脂身の旨味を感じられ、専門店にも引けをとりません。1つアドバイスするならば、日本人とわかるとアジュンマが登場します。とにかく高価なメニューをあの手この手でアプローチしてきますので、予算がないときは、断る強い気持ちを持って臨みましょう。とにかく味だけは確かです。私の明洞一お気に入りの焼肉店ですよ。

済州名物の韓国黒豚が明洞で食べられる「黒豚家」

明洞でもう1つオススメの焼肉店を挙げるならば、サムギョプサル専門店の「黒豚家(フットンガ)」です。近年日本でも大流行のサムギョプサルですが、ここでは話題の韓国黒豚を食べることができます。韓国黒豚は、韓国一のビーチリゾートとして有名な済州島名産の豚です。少し歯ごたえのある肉質から、味わい深い肉汁があふれてきます。サムギョプサルの名店は、江南エリアに集中していますが、明洞からはあまりアクセスが良いとはいえません。タクシーを使うことを考えると、明洞で済州名産の黒豚を味わえるのはとてもお得です。日本語が堪能なスタッフが多数いることも安心です。明洞エリアに滞在される方は、是非ここ黒豚家で、今話題の黒豚を味わってみてはいかがでしょうか?