韓国ならではのスイーツ! 粉雪パッピンス

韓国グルメといえば、やはりキムチやチゲ、焼き肉などを連想する方がほとんどかと思います。辛くてスパイシーな料理がポピュラーな韓国ですが、韓国ならではのスイーツがあります。みなさんは何を思い浮かべるでしょうか? 韓国を代表するスイーツといえば、断然「パッピンス」でしょう。パッピンスは、粉雪のようなまるでパウダー状の独特なカキ氷に、様々なトッピングが施されています。"パッ"は小豆を意味し、"ピンス"は氷菓子を意味します。昔は削った氷に、小豆餡を合わせた氷小豆のようなものでしたが、今では夏の定番スイーツとして様々な種類が販売されています。このパッピンスの人気店が「ソルビン」です。

絶対に食べたい韓国スイーツ! 粉雪パッピンスの名店「ソルビン」 絶対に食べたい韓国スイーツ! 粉雪パッピンスの名店「ソルビン」

人気店ソルビンのルーツは日本にあり!?

ソルビンは、釜山を発祥とするパッピンスの人気チェーン店です。今では明洞を中心に、江南や仁寺洞、東大門など、韓国各地に店舗展開しています。このソルビンは、元々日本の製菓学校を卒業した若い女性パティシエが始めたというのですから、なんとも興味深いお店です。一番人気は、なんといっても「インジョルミソルビン」です。ふわふわと粉雪のようなミルクベースのカキ氷の上に、「インジョルミ(きなこ)」がたっぷりとのっています。その美味しさに興奮して急に吸い込んだり、息を吐いたりすると、きなこが飛散して大変なことになるので要注意ですよ。

スパイシーな韓国料理のあとはパッピンス

今では、様々なトッピングのパッピンスが登場しています。マンゴーやブルーベリーをふんだんにあしらったものから、最近ではイチゴと練乳の組合せが大人気のようです。韓国の夏の定番スイーツといわれていますが、実際は冬でも大人気です。1月にソルビンを訪れたときには、外が氷点下でも、若者を中心にたくさんのお客さんがパッピンスを食べていました。やはり辛いものを食べた後は、デザートに冷たいものが食べたくなりますね。ただし、注文すると3人前ぐらいの量が出てきますから、おひとりさまは要注意ですよ。