現地ではあまり見かけない? 日本でベーシックな韓国焼酎

みなさんは、韓国のお酒といえば何を思い浮かべますか? 空前の韓流ブームもあって、女性を中心にマッコリやマッコリベースのカクテルが人気ですね。マッコリは乳酸菌が豊富なため、美容にも良いと評判のお酒です。一方で韓国は、昔から焼酎が最もポピュラーなお酒です。韓国焼酎として有名なJINROや鏡月は、日本で最もベーシックな焼酎のひとつともいえます。しかし、こうした日本でよく見かける韓国焼酎は、韓国ではあまり見かけることがありません。最近は、JINRO社が製造する「チャミスル」が大きな人気を博しています。

まるでホッピー!? 韓国のお酒チャミスルの意外な飲み方 まるでホッピー!? 韓国のお酒チャミスルの意外な飲み方

肉料理との相性抜群! 韓国で人気沸騰中の焼酎「チャミスル」

チャミスルは、竹炭で何度も濾過していることを売りにしている韓国の人気焼酎です。JINROや鏡月に比べてエグミがなく、とても澄んだ味わいが特徴です。今や韓国の飲食店ならどこにでも置いてあるほどの人気っぷりです。飲み方は、肉料理などに合わせてストレートで飲むのが韓国流です。特にサムギョプサルとの相性は抜群で、肉の脂をスッキリと流してくれます。また、欧米化の進んだ韓国では、ビールも人気のお酒のひとつです。このビールとチャミスルを合わせた、お酒に強い韓国ならではの飲み方があります。

まるでホッピー!? チャミスルのビール割りが流行

韓国では、チャミスルをビールで割る飲み方があります。まるで日本のホッピーのようなこの飲み方は、特に飲み会などで流行っているようです。私も仕事で韓国を訪れた際に、この一見ムチャな飲み方を現地スタッフに勧められた思い出があります。しかし、不思議と悪酔いしないのがチャミスルのいいところです。クセのないチャミスルは、ビールとの相性も良いのです。韓国では、この飲み方が意外にもポピュラーで、チャミスルを注ぐ目盛りのついたグラスがビール会社から販売されています。韓国を訪れた際は、是非このツウな飲み方を試してみてはいかがでしょうか。