page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

【2020年情報】ソウルのかわいい羊羹専門店「金玉糖(クムオッタン)」がアンニョン仁寺洞に入店しました


“かわいい大国”・韓国で人気のお菓子はやっぱりかわいい?!

「これが羊羹?!」紙箱のデザインに目が行きます 「これが羊羹?!」紙箱のデザインに目が行きます

かわいいモノにとても敏感な韓国では、小物などのショップもとにかくおしゃれ。韓国人のかわいいモノ好きはお菓子の世界でも変わらず、味はもちろん写真映えのする見た目が非常に重要!もしもお菓子自体の見た目が地味なら、パッケージを思いきりかわいくすればよし!というわけで、あえて韓国土産に「羊羹(ようかん)」はいかがでしょう。羊羹といえば、地味な見た目のお菓子の代表格かも? ソウルの「金玉糖(クムオッタン)」なら、その心配はご無用なんですよ。

和菓子が韓国に伝わり、独自の発展を遂げた「羊羹」

ここが話題の新複合ビル「アンニョン仁寺洞」 ここが話題の新複合ビル「アンニョン仁寺洞」

韓国で羊羹(「ヤンゲン」と読む)が作られ始めたのは、日本統治時代から。日本人が和菓子を伝えたのが始まりです。近年では、フルーツやお茶などのフレーバーを足した新感覚の羊羹に注目が集まっています。中でも金玉糖は、2017年に西大門区延禧洞(ヨンヒドン)でオープンして以来大変な人気で、早くも2019年10月には2号店がオープンしたんですよ。仁寺洞(インサドン)の新しい複合ビル「アンニョン仁寺洞」の路面店「金玉糖 アンニョン仁寺洞店」です。ちなみに「金玉糖」とは日本のお菓子である金玉糖(琥珀糖)とはちがい、店名です。

若いスタッフの皆さんはわかりやすく説明してくれます

サテンの風呂敷はかわいいだけでなくリッチに サテンの風呂敷はかわいいだけでなくリッチに

私も仁寺洞店でお土産を選んでみました。周囲のお店とは雰囲気のちがう、しっとり落ち着いた店構え。ディスプレイも大人っぽく洗練されていて、お菓子というより高級ブティックで服を選ぶみたいな気分です。小さな長方形の羊羹は、フレーバーごとに異なる個性的なデザインの紙箱に入っています。くるみ、抹茶、ラズベリー、ミルクティー、黒ごま、栗など、16種類の味を好みで選び、化粧箱に詰めてもらいます(もちろん1個から購入可能)。それだけでも十分にかわいいんですが、さらにプレゼントらしくしたい方のために、サテンの風呂敷も販売していました。それもまたかわいい!

「生羊羹」の呼び名にふさわしい、なめらかな口当たり

日持ちしないお菓子なので、売り切れ御免です 日持ちしないお菓子なので、売り切れ御免です

こちらの羊羹は、こってりした昔ながらの煉羊羹をイメージしていると、だいぶ違います。いまどきのお菓子らしく、軽い甘さであっさりした口当たり。「生羊羹」と説明されていましたが、羊羹の製法には正式に「生羊羹」と呼ばれるものはないので、おそらくそれだけフレッシュだという意味でしょう。水羊羹もしくは蒸し羊羹の製法かと思います。生というだけあって、日持ちは常温で3日間、冷蔵庫で1週間ほど。保存料無添加で、真空パックではなく紙でくるんであるだけなので、お土産にする場合は、取り扱いに注意しましょう。

迷う楽しさ、選ぶ楽しさがいっぱいのお店ですよ!

仁寺洞店は観光にも便利な場所 仁寺洞店は観光にも便利な場所

羊羹のほか、チャルトック(餅菓子)も売られています。これは常温で2日間までしかもちませんが、冷凍保存がききます。個人的には、こちらのお菓子が“日持ちしない”ところに好感を持ちました。仁寺洞店はショップだけですが、本店にはカフェもあるので、その場でお茶と一緒にできたてのお菓子を食べてみるのもいいかもしれません。全種類の羊羹を制覇してみたくなる金玉糖、夢のあるデザインとともに味わってください。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/06/11)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索