プレミアムフライデーにぴったりなソウルの週末!

ついに導入されたプレミアムフライデー! 関西から短い時間でお気軽に行けるのは、やはり韓国のソウル! ピーチやアシアナ航空なら午後5時45分から午後8時25分にかけて2便ずつあります。しかもソウルの仁川空港まで2時間弱で到着です。ソウルはリピーターが多く、強者なら空港から東大門市場に直行し、そのまま夜中までお買い物。その後は、東大門にあるチムチルバンと呼ばれるスーパー銭湯のような施設に泊まることだってできます。女性専用の仮眠室なら朝までぐっすり。ソウルは、とにかく宵っ張りの町です。気合と体力次第で金曜日の夜から楽しめますよ。

チムチルバンも汗蒸幕も設備はとにかく充実! 仮眠室はもちろん森林浴ができるようなところもある チムチルバンも汗蒸幕も設備はとにかく充実! 仮眠室はもちろん森林浴ができるようなところもある

土曜日の朝に食べたい、体にいいスープ!?

金曜の夜、アシアナ航空の遅い便でも午後10時15分にはソウルの到着です。市内中心部に到着するのは、夜中の12時頃になります。ホテルにチェックイン後、東大門に行き、お買い物してもおしゃれなバーが集まる弘大(ホンデ)周辺に繰り出すのもありです。初日の夜の過ごしかたは、どうであれ、土曜日はまるまる自由に使えるのがプレミアムフライデーの旅。朝は、定番のプゴッククと呼ばれるタラのスープを食べに行きましょう! 日本人御用達の「プゴックチプ」がおすすめです。干したタラのスープは、韓国では酔い覚ましのスープとしても有名ですが、デトックス効果も優れています。牛骨スープに叩いて軟らかくしたタラと卵を入れたスープは、一口でふわーっと疲れが取れていくような穏やかな味。これを飲んだら、きれいになる週末スタート!

「プゴックチプ(鐘路区茶洞173)」のプゴッククは、牛コツとタラの味がしっかり出ているので薄味なのに物足りない感じは全くない 「プゴックチプ(鐘路区茶洞173)」のプゴッククは、牛コツとタラの味がしっかり出ているので薄味なのに物足りない感じは全くない

がんばりすぎない土曜日は、汗蒸幕に行こう!

プゴックチプでちょっと遅い朝ごはんを食べたら、ソウルの代官山と呼ばれる北村に行っても良し、おばちゃんパワー炸裂の広蔵市場に行くのも良し。その後は、韓国の伝統サウナの「汗蒸幕」に行くのがおすすめです。高温なので麻袋をかぶって入ります。気が付けば、全身汗ダラダラ。汗と同時に老廃物も出ていき、毛穴の大掃除もできてしまいます。汗蒸幕には、汗蒸幕という高温サウナ設備の他に銭湯、マッサージコーナーがあります。ここでマッサージをしてもらいませんか? 豪華さはありませんが、エステに行くより庶民的な値段で、効果抜群。マッサージ担当のおばちゃんが、あごやリンパ線をぐいぐいマッサージしてくれます。終わった後は、あごのラインが別人のようにすっきり!?

汗蒸幕の設備はとにかく充実。大型の汗蒸幕では、ジムもある 汗蒸幕の設備はとにかく充実。大型の汗蒸幕では、ジムもある

汗蒸幕に行ったら、ぜひ、食べたい体にいいスープ

マッサージを終えたら、食事コーナーでミョックク定食を食べましょう! ミョッククは、牛骨やタラのだしで煮たわかめスープです。血を綺麗にする効果があると言われ、韓国の女性は出産後、毎日、ミョッククを食べ続けるそうです。お味噌汁にも似ているミョッククに焼き魚、ナムルやキムチがついた定食は、正しい朝ごはんのような食事です。ミョッククを食べれば、汗蒸幕で老廃物を出して、体に栄養を送りこんだ気分です。土曜日の半日を汗蒸幕でのんびり過ごすと疲れがとれて美肌になるともいわれています。また、汗蒸幕は、24時間営業のところが多いので、行きたい時間に行けるのも魅力。帰りは、日曜日の朝便に乗れば、関空には午前中に到着です。ソウルの週末は、プゴックク、ミョックク、汗蒸幕の3点を押さえて、体の中からきれいになってみませんか!

体にいいものばかりをそろえたミョックク定食。汗蒸幕やチムチルバンの食事コーナーには必ずと言っていいほどある 体にいいものばかりをそろえたミョックク定食。汗蒸幕やチムチルバンの食事コーナーには必ずと言っていいほどある