韓国を代表するショッピングエリア

みなさんは韓国ソウルのショッピングエリア、東大門でお買い物をしたことはありますか?元々韓国最大の卸売り市場だった東大門には、今たくさんのショッピングビルが立ち並んでいます。若者たちに人気のブランド品が揃うショッピングモールdoota!や、観光客に人気のLOTTE FITINは深夜まで買い物を楽しめます。一方で東大門の街には、古くからある問屋さんが今もたくさん軒を連ねています。ふとんや布を扱うお店や金物店、はたまたジッパーを専門に扱うお店まで多岐に渡ります。そんな歴史ある問屋さんの中に、アウトドア好きにはたまらないエリアがあります。

アウトドア用品がなんでも揃う、東大門の登山用品通り アウトドア用品がなんでも揃う、東大門の登山用品通り

東大門の下町にある登山用品通り

そこは、東大門名物のタッカンマリ通りを抜けた先にあります。観光客と地元の人でごった返すこの通りを抜けると、閑静な問屋街に出ます。昔ながらの商店と食堂が立ち並ぶ、いわば下町のような雰囲気です。ここを歩いていると、突如下町の雰囲気にはどうも似合わない、ガラス張りで現代風のショップが姿を現します。ここがアウトドア用品を専門に扱うお店が立ち並ぶ、東大門の登山用品通りです。意外にも人通りも少なく、いつ来ても店内がにぎわっているわけでもないので、もしかしたら問屋さんを兼ねたショップなのかもしれません。しかし、取り扱っている商品はどれも人気のブランドばかりなので不思議です。

渋谷のアウトドアショップさながらのお店も

真っ先に目につくのは、渋谷のアウトドアショップさながらのオシャレなお店です。店内を見渡すと、世界各国の人気アウトドアブランドがびっしりと並んでいます。ウエアもたくさんありますから、アウトドアファッション好きには外せないお店です。そして、その周辺の商店には、マニアには魅力的な登山必須のグッズが売っています。登山用の靴専門店だったり、バックルなどの金物専門店、はたまたロープ専門店もありますから、登山愛好家にとってはパラダイスのようなエリアでしょう。また、最近日本で流行っているサバゲーに欠かせない、軍モノグッズを取扱う専門店もあります。観光客でにぎわうショッピングエリアからは離れた閑静な下町ですが、この隠れた名店が揃う穴場スポットは見逃せませんよ。