韓国のタクシーは2種類! 模範タクシーと一般タクシーの違い

韓国には、「模範タクシー」と「一般タクシー」の主に2種類のタクシーが存在します。模範タクシーは、運行資格取得がとても厳しく、ドライバーもマナーが良いことで知られています。一般タクシーに比べて割高ではありますが、ボッタクリタクシーの危険性を考えると、模範タクシーを利用するのが得策です。私は韓国旅行の際、なるべく模範タクシーを利用するようにしています。その中でも親切で日本語が堪能な金億祚さんは、とてもオススメのドライバーです。

韓国でタクシーを利用するなら模範タクシー! 優しい親切な金さんをリクエストしてみよう 韓国でタクシーを利用するなら模範タクシー! 優しい親切な金さんをリクエストしてみよう

まるでコンシェルジュ!? カリスマ模範ドライバーの金億祚さん

金億祚さんは、まるでコンシェルジュのようなドライバーです。金さんとのやりとりは、主にメールで行います。日本を出発する前に、メールで航空便名や到着時間を知らせておくと、到着出口まで迎えに来てくれます。もしホテルや食事、観光先が決まっていなくても、金さんに任せれば、オススメの場所やコースの案内だけではなく、実際に手配までしてくれます。また模範タクシーは、最低でも無事故歴15年以上のドライバーしか資格取得ができません。それ以上の無事故歴を持つ金さんの熟練された運転技術は、とても快適で安心して利用することができます。軽快な日本語での会話も楽しみのひとつです。

韓国情報サイトの口コミを参考に

その他にも、韓国情報サイトや口コミで、評判のいい模範タクシーが紹介されています。特に韓国へよく行かれる方は、信頼のおけるマイドライバーを探してみてはいかがでしょうか。