韓国旅行で気をつけたい電車でのマナー

楽しい学生生活、これまでしたことのないことにチャレンジしてみたいものです。大学生になったら海外旅行をしてみたい、そんな人も多いと思います。特にこれから迎える長期休みの春休みは、海外旅行へ出かける絶好のチャンスです。みなさんはどこに行ってみたいですか? とはいえ、学生時代はなかなかお金もないものです。とにかく安く海外旅行をしてみたい、そんな夢を叶えてくれるのがお隣の韓国です。韓国は日本から最も近い国で、時期によっては国内旅行よりも断然安く行くことができます。しかし、一方で日本とは違った文化や習慣に驚くことも多いでしょう。今回は初めての韓国旅行で気をつけたい、電車でのマナーをご紹介します。

学生におすすめの旅行先〜韓国で気をつけたい電車でのマナー 学生におすすめの旅行先〜韓国で気をつけたい電車でのマナー

あくまでも電車内での通話は禁止です

まず、韓国の中心地ソウルを旅する場合、ほとんどの方は地下鉄を利用することと思います。ソウルの地下鉄は本当に便利で、市内を網の目状に走っています。ソウルを巡る交通手段としては最も便利で安いため、学生旅行の強い味方と言えるでしょう。初めてこの地下鉄を利用する場合に気になるのは、携帯電話で通話している人たちです。日本の電車内でもたまに遠慮しつつ通話している人を見かけますが、韓国でも日本と同様に電車内での通話は禁止ですので、マナーに注意しましょう。

座席の端は優先席と忘れずに

また、もうひとつ注意したいのは優先席です。日本の場合は、車両の端に優先席エリアが設けられています。しかし韓国では、座席の一番端が優先席として設定されています。私たち日本人は普段電車で座っている場合、端の席が空くとそこに移動して座る習慣があります。一方で韓国人は、端の席をなるべく空けて座っています。そのため日本人は間違って優先席に座ってしまうことも多く、思わぬマナー違反を招いてしまう傾向があります。もちろん対象の方が乗車したら譲れば問題ないのですが、日本にはない制度なので気づきにくい部分です。韓国で電車を利用するときは、なるべく端には座らないようにするのがいいかもしれませんね。