安く買うならブランドの本拠地へ!

ブランド物が好きな方なら、「買物旅行」するために海外へ行く人もいるのではないでしょうか。安く買うなら、そのブランドの本国へ行くのが一番です。グッチやプラダはイタリア、エルメスやシャネルはフランスといった具合です。ユーロに対して円高であっても、夏と冬のセール時に50%オフで買えたら日本で買うよりずっと安いでしょう。新作モデルにこだわらないなら、本国にある郊外アウトレットもお勧めです。欲しいものが見つかれば、価格はかなりお得に設定されているので、行く価値はあります。

価格比較!! 現地でブランド物を買うならどこがいい? 価格比較!! 現地でブランド物を買うならどこがいい?

ブランド物を買うなら本店へ行くべき?

イタリアやフランスを訪れたら、ブランドの本店を巡っているだけで旅程が終わってしまうほどたくさんあります。かといって、本店に行く必要はありません。日本人が集中する本店は、日本で流行りのデザインや人気の色が在庫切れなんてこともあります。同国なら他都市の支店でも同じ価格で買えるので、そちらに足を伸ばしてみるのも一つの手段です。もちろん免税手続きをお忘れなく。簡単な手続きをするだけで、ヨーロッパでは10パーセント以上の税金が戻ってきますから。

アジアならソウルか香港!

空港のみならず、市内にもいくつかの免税店があるソウル。ここもブランドが好き方には、ショッピング天国でしょう。ツアー旅行で行くと免税店で使える割引券がもらえるので、それも有効に使えます。クレジットカード会社で購入金額5%オフなどのプロモーションをやっていることがあります。なので、私はいつもマスターカードとVISAカード両方持って行きます。グッチのバックを免税店で購入したことがありますが、本国へ行く旅費を考えたら、ソウルでの買い物が一番お得でしょうか。

フリーポートを狙って旅行する

フリーポート(自由貿易港)国である、香港やグアムもブランド品が安く買えます。フリーポート国とは輸入品に関税をかけない国のことです。日本ではブランド物のバックや革靴などには16%の関税がかけられていますので、それがないだけでも安く手に入ります。さらに、グアムは州税もかからないので、同じ商品であればハワイやニューヨークより安くなります。ちなみに化粧品類は、日本の空港にある免税店が意外に安いと思います。私はいつも出発時にチェックして購入しています。