春休みに韓国でカジノデビュー

学生のみなさん、春休みの海外旅行先はもうお決まりですか? ひとえに海外旅行といっても色んな旅行先があります。ハワイやグアムなどのビーチでのんびりバケーションを過ごしたり、本場アメリカのディズニーランドを楽しんだりと様々な選択肢があります。しかし、これらを実現するためには、厳しい金銭事情があることも現実と思います。特にアルバイトをしながら独立して生活している学生にとっては、なかなか長期で休むことも難しいのではないでしょうか。そんなときに便利なのが、日本から近くて安い、韓国旅行がオススメです。日本ではできない韓国の遊びといえば、やはりカジノですね。今回は、初めての韓国カジノの楽しみ方とマナーをご紹介します。

学生におすすめの旅行先〜韓国カジノの楽しみ方とマナー 学生におすすめの旅行先〜韓国カジノの楽しみ方とマナー

スマホのカジノゲームで練習

まず最初に、カジノを楽しむための基礎知識を身につけましょう。初心者にオススメなのは、やはりルーレットやジャグラー(スロット)です。こちらは、現地で数分見ているだけでも理解ができると思います。しかし、ブラックジャックやポーカー、バカラは、慣れていないとなかなかチャレンジが難しいものです。そんなときに便利なのが、スマホのカジノゲームアプリです。日本のパチンコやスロットも、実際に多額のお金を必要としないゲームセンターで練習をします。カジノも同じ要領で、スマホでルールとテクニックを十分に身につけられます。最近はオンラインゲームが多いので、パターン化されていない駆け引きが成長させてくれますよ。

初心者に立ちはだかるカジノのテーブルマナー

さて、今度はいよいよ実践です。スマホでルールとテクニックを身につけたからもう大丈夫、とはいかないのがまた旅の面白いところです。まず、カジノテーブルの座席を確保しましょう。順番待ちをするという習慣のない中国人利用者が多いため、こちらも遠慮なく座席を確保しましょう。次にぶつかる壁は、カジノのテーブルマナーです。カードゲームにはそれぞれセオリーがあり、自分がひとり勝ちするためだけではなく、チーム一丸となってディーラーを負かすという手法があります。これに気付かないと、まわりから文句を言われます。そんなときは、遠慮なく聞いてみましょう。すると、意外にも丁寧にセオリーを教えてくれますよ。是非気軽にカジノデビューしてみて下さいね。

韓国カジノは19歳から

最後に、韓国カジノは19歳から入場が可能です。19歳未満の方は入場ができませんので、大学1年生は注意して下さいね。尚、必ず年齢確認のできるパスポートは携帯するようにしましょう。