観光スポット「休戦ライン」の旅行情報

観光スポット「休戦ライン」の旅行情報

休戦ライン

名称:休戦ライン(韓国/ソウル
ジャンル:観光スポット

1953年に朝鮮戦争の休戦協定が結ばれ、北朝鮮と韓国の間で軍事分界線(休戦ライン)が設定された。朝鮮半島の中央を横切るように設定された休戦ラインの両側は幅約2キロメートルにわたって非武装地帯となっている。一般の旅行客が立ち入れるのは南北を繋ぐ唯一の通路、板門店のみ。個人で訪問することはできず、すべてツアーでの参加になる。ツアーでは休戦ラインの線上にある軍事停戦委員会本会場の内部や会議場の南に設けられた展望台、自由の家などを見学することができる。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!ソウルの観光スポット最新情報

2017/07/31 観光地・名所

ソウルの「光化門広場」で、韓国の歴史を担った2人の英雄像を見よう

ソウル旅行イメージ-李舜臣の像。このときは反政府団体のテントがいっぱいでした 李舜臣の像。このときは反政府団体のテントがいっぱいでした

ソウルは、600年を超える歴史を持つ都です。李氏朝鮮時代に活躍した、二人の英雄の銅像を一度に見られる「光化門広場」へ行ってみませんか? ここには、李氏朝鮮の将軍、李舜臣(イ・スンシン)の立像と、李氏朝鮮の名君と名高い王、世宗(セジョン)の椅像(いぞう、椅子に腰掛けた像)の二つがあります。この二人は、生きていた時代も性格も、そして像が作られた年代も異なりますが、韓国で非常に人気の高い英雄であることは共通しています。続きを見る



ソウル旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

ソウルツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

休戦ラインへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。