順天(スンチョン)旅行・順天(スンチョン)観光徹底ガイド

順天(スンチョン)旅行・順天(スンチョン)観光徹底ガイド

順天(スンチョン)旅行・観光の見どころ・観光情報

順天は韓国南部の人口約28万人の町。観光地として、世界5大沿岸湿地のひとつに数えられる順天湾自然生態公園があり、干潟が広がる雄大な風景を眺められることで有名だ。ここは渡り鳥の中継地点で、年間を通じて多くの鳥を見られる鳥類の楽園だ。また、順天には自然だけでなく文化的見どころも多い。なかでも「楽安邑城民俗村」はおすすめの場所だ。朝鮮王朝時代の城郭や民家が残され、今も人々がそこで生活する生きた博物館のような村で、タイムトリップ気分が味わえる。このほか、慶長の役の際に日本軍が築いた「順天倭城」もぜひ訪れて、日韓の歴史に思いを馳せたい。(2016年9月編集部調べ)

順天(スンチョン)へ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/25現在) フライト時間 現地との時差
韓国語 KRW 1 KRW = 0.0996 JPY 約2.5時間 約0時間

順天(スンチョン)の人気問合せ情報

順天(スンチョン)の最安値カレンダー

順天(スンチョン)旅行・観光の選び方

現地発のツアーに参加して効率よく見どころをめぐろう

順天を含むツアー期間は4日程度で、「百済歴史遺跡地区」が世界遺産に登録された扶余や、ビビンバ発祥の地全州、首都ソウルなどを周遊するツアーがある。ただし、順天へ行くツアーの選択肢は多くないので、自分のスケジュールに合ったプランを見つけるのは難しい。ソウルを基点に順天を訪れても、高速バスで4時間30分程度とかなり時間がかかるので日帰りには向かない。確実なのは、自力で訪れて現地発の「順天シティツアー」を利用し、見どころを回るパターンだ。順天の見どころはそれぞれ離れているが、これを利用すると効率よくめぐることが可能。なお、順天の名物料理は、干潟に棲息するムツゴロウや貝。ヤギ農場があるためヤギ肉も味わえる。(2016年9月編集部調べ)


順天(スンチョン)のグルメ・伝統料理

韓国で最も料理が美味しい地域として知られる全羅南道にふさわしく、海の幸と山の幸の両方に恵まれたグルメ都市である。魚介類は全般に充実しているが、美しい湿地が見所となっている。順天湾などの干潟でとれるムツゴロウとハイガイ(灰貝)は、順天ならではの食材だ。特にムツゴロウ鍋(チャンドゥンオタン)は滋養強壮に効く食事として名高い。また、古刹の精進料理から生まれた伝統料理である山菜定食は、時には20皿以上と品数が多く満足度が高い。(2015年編集部調べ)

順天(スンチョン)のショッピング情報

順天(スンチョン)は自然の景観や昔ながらの農村の民俗文化で知られる地域だけあり、農作物や魚介類とその加工品、素朴な伝統工芸品が特産品として知られている。お土産としては、順天湾の湿原に自生するヨシを用いたホウキ、箸などの伝統的な工芸品、天然の素材を活かした手作りの小物、順天湾の天日塩、仙岩寺の野生の緑茶、山菜、魚介類などの珍味がある。観光スポットのお土産物屋なら、持ち帰りやすく小分けに包装されたものが購入できる。(2015年編集部調べ)

順天(スンチョン)の気温・降水量ベストシーズン情報

紅葉の美しい10月末から11月がベストシーズン。この時期は天気は安定しているが、昼間でもかなり冷え込む。暖かい服装を心がけよう。(2015年編集部調べ)

順天(スンチョン)のオススメツアー

順天(スンチョン)旅行・順天(スンチョン)観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top