ソウルから電車で約1時間のショートトリップ

韓国名物の食べ物といったら、焼肉が思い浮かぶ方もいるのではないでしょうか。美味しい焼肉も味わえて、さらに観光も楽しめる町、水原(スウォン)市をご存知ですか。ソウルから電車で南に約1時間、韓国の中央部に位置します。この町には、ユネスコ世界遺産に登録されている水原華城があり、またカルビ焼肉が名物の町としても知られています。ソウルからの日帰りが可能なため、最近ますます観光客からも注目されています。見て楽しんで、食べても楽しめる、水原市にショートトリップに出かけてみてはいかがですか。

水原華城の観光後は、名物の韓国焼肉を食べるべし! 水原華城の観光後は、名物の韓国焼肉を食べるべし!

広大な面積を持つ水原華城を観光

水原華城は朝鮮王朝後期、悲運の死を遂げた父を追悼し、第22代王・正祖(チョンジョ)の命によって建立されました。面積は、東京ドームの約28個分、全長は5.7キロに渡る城壁に囲われています。東に蒼龍門、西に華西門、南に八達門、北に長安門があり、さらに中央を加えた各エリアごとに異なる色の旗が立っています。散策中も、今自分がどのエリアにいるのか知らせてくれます。日本でも流行した韓流ドラマ「チャングムの誓い」の撮影地にもなりました。城壁を一周するのに2時間半程かかります、観光が終わったら、お待ちかねのランチタイム。

水原名物の焼肉は、塩ダレベースの味つきカルビ

この町で訪れたいのが、地元名物の味付けカルビ(ヤンニョムカルビ)が食べられる焼肉屋。生カルビもありますが、ここの名物は塩ベースのたれに漬かったカルビです。塩、にんにく、フルーツ、ごま油などの入った秘伝のたれをしっかりと肉に染み込ませてから、炭火で焼きます。骨付きカルビのサイズは、ソウルのそれより大きくてボリュームも満点。韓国風に肉をサンチュの葉に巻いて一口食べたら、もう止まりません。市内にはたくさんの焼肉屋がありますので、めぼしい店を調べてタクシーで行くのがいいでしょう。

お得なランチコースをいただきました

焼肉大好きの私も、水原カルビを食べに行って来ました。観光後にお腹を空かせて、友人お勧めの焼肉屋へ。お昼のランチコースは、料金もお安め15000ウォン(約1350円)。網で焼くと肉の余分な油が落ち、肉質は柔らかくて、驚がく的な美味しさ!染み込んだ味も私好みでした。思わず、追加を頼もうとしましたが、無料で付いてくるセットのおかずもまた美味しくて、お腹いっぱいになってしまいました。3種類のキムチ、野菜の和え物、煮物、サラダに、テジャンチゲなど、テーブルに乗り切らないほど。城観光に興味のある人もない人も、焼肉好きは是非水原へ!