大田(テジョン)グルメ・料理ガイド

大田(テジョン)グルメガイド

大田(テジョン)のグルメ・伝統料理

大田は交通の要衝として作られた新しい都市のため、地元の人も郷土料理の紹介に困るほどグルメ泣かせの街だ。内陸にあるため、食材は山の幸が中心。あえて名物をあげるなら、1980年代以降有名になったトトリムク(ドングリのトコロテン)がある。ドングリの粉を溶き、ゼリー状に固めた淡白な味のトコロテンを、細かく刻んだ海苔とキムチとともに食す。辛めの味付けのトゥブトゥルチギ(豆腐の煮付け)、春菊を浸して食べる激辛のカルグクス(手打ちうどん)もまた地元で愛される食事といえる。(2015年編集部調べ)


大田(テジョン)のレストラン・屋台

トトリムク、トゥブトゥルチギ、カルグクスとも中央市場周辺などに専門店がある。トゥブトゥルチギは中区大興洞のチルロチプが元祖と言われている。郷土料理というわけではないが、大田駅近くのハンバッ食堂は半世紀におよぶ歴史を持ち、ソルロンタンが美味しい名店として知られている。また、大田の南にある錦山は高麗人参の全国的な産地として名高い。市場の屋台では高麗人参を揚げた天ぷら(ティギム)が味わえる。蜂蜜につけて食べる滋養食だ。

大田(テジョン)の水・お酒

韓国の他の都市と同様、水道水は飲用に適さないため、コンビニやスーパーなどで買えるミネラルウォーターを飲むのが無難だ。料理同様、お酒でも大田ならではの名物は見出しにくい。地元のマッコリは大田酒造の「原生・大田生マッコリ」、大田ハンバッ酒造の「清水・大田生マッコリ」などがある。激辛のトゥブトゥルチギやカルグクスにはマッコリが合いそうだ。焼酎では大田市内の酒造会社・鮮洋の「O2リン」などが地場焼酎として知られている。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


大田(テジョン)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる大田(テジョン)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
大田(テジョン)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!