page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ビシケクグルメガイド

ビシケクのグルメ・伝統料理

ビシュケクは中央アジアでも随一のグルメ都市。その理由は街で見かける様々な顔立ちの人々に説明することが出来る。キルギス族を筆頭に周辺国の諸民族、ロシアや中国系といった多くの民族がこの街に共生し、互いの伝統料理が持ち寄られることで、多様な食文化が根づいている。それぞれの料理は互いに影響し合い、調理法や名称などに共通点が見てとることが出来る。ユーラシア大陸の食の交差点とも言えるこの街での食事は毎日が発見の連続になるだろう。    (2015年編集部調べ)


ビシケクのレストラン・屋台

市内には伝統的なチャイハナスタイルのレストランがいくつかあり、うどんにも似たラグマンや、炊き込みご飯のポロといった中央アジア料理が楽しめる。羊肉もよく使われているが、臭みも少なく、柔らかく美味。串焼き肉のシャシリクにはお酢を少しかけて食べるのが現地流。挽き肉の餡を薄皮で包んだ蒸し料理のマンティはスメタナという酸味のあるヨーグルトと一緒に出される場合もあり、ロシア料理の影響を感じさせる。キルギス族の伝統料理であるべシュバルマックはきしめんにも似た平麺が特徴的で是非押さえておきたい料理の一つである。

ビシケクの水・お酒

ビシュケクの水道水は飲むことが出来るが、不安な人はミネラルウォーターを商店で購入しよう。炭酸水と炭酸なしの二種類がある。最もポピュラーな飲み物はチャイで緑茶か紅茶のどちらかを選んで注文する。お酒は旧ソビエト連邦だけあってウォッカは種類も豊富で安い。クムスという馬乳を発酵させて作った伝統的なお酒もよく飲まれている。レストランによってかなり味の差が異なるので飲み比べてみるのも面白い。ただし、乳酸菌が多く飲み過ぎるとお腹が緩くなりやすいので要注意。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ビシケクグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるビシケクの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ビシケクのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!