page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「ワットプー遺跡」の旅行情報

ワットプー遺跡

名称:ワットプー遺跡(ラオス/ビエンチャン
ジャンル:観光スポット

9世紀ごろに建てられたクメール王国の大寺院遺跡。ラオス南部のタイ、カンボジア国境近くに位置する。山の麓に聖なる池と一対の祠堂があり、そこから山腹へ至る長い階段を上りきると美しい主祠堂がある。主祠堂周辺にはクメール美術の要素をもつビシュヌ神やシバ神などの彫刻があり興味深い。最上部のテラスからは平原とメコン川を一望できるが、このメコン川こそが古くから交通と運輸の大動脈であった。ワットプー遺跡のあるチャムパーサック地方はメコン川によって紀元前から栄え、さまざまな王国が勃興した舞台だ。カンボジアにアンコールワットなどを遺したクメール王国にとっても、ここが揺籃の地だったのである。

ここに行くツアーを探す

ビエンチャン旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ワットプー遺跡への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。