観光スポット「ルアン・プラバンの町」の旅行情報

観光スポット「ルアン・プラバンの町」の旅行情報

ルアン・プラバンの町

名称:ルアン・プラバンの町(ラオス/ビエンチャン
ジャンル:観光スポット

1353年、ラオス初の統一国家としてランサン王国が建国されたときの王都となったのがルアン・プラバン。クメール帝国からもたらされた小乗仏教が隆盛し、その敬虔な教えが文化的にも社会的にもラオスの国家として基盤を固めることになった。しかしながら、16世紀には都はヴィエンチャンに遷都され、18世紀には国が三つに分裂、その後はフランスなどに支配を受けることになった。1975年、ラオス人民民主共和国が樹立されるまでルアン・プラバンも激動の中にあったが、その栄華は6世紀の時を越えて人々の心を支え、常に政治的、文化的に影響が強い都市だった。実際にたずねてみると、素朴で穏やかな町でランサン時代と同じ寺院が立ち並ぶ。

ここに行くツアーを探す

ビエンチャン旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ルアン・プラバンの町への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。