page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

マカオ「松山市政公園」で見つけた、健康的なオーガニックドリンクをご紹介します!


掲載日:2017/10/09 テーマ:グルメ 行き先: マカオ / マカオ

タグ: おいしい 甘い 健康にいい 公園


世界遺産の宝庫マカオ。高所にあるのはギア要塞

松山ロープウェイの麓の駅にある「二龍喉公園」 松山ロープウェイの麓の駅にある「二龍喉公園」

マカオのギア要塞を久々に訪ねてみました。ギアの丘(Gia Hill)の頂上はマカオでも海抜が高く(約91メートル)、ここに灯台と教会が建っています。クリームイエローと白の、かわいらしい形の建物で有名ですよね。ギア灯台は今でも現役。ギア教会は、教会といってもとても小さな礼拝堂のみですが、内部に残されたフレスコ画は必見の素晴らしさなんです。この丘はポルトガル統治時代には要塞として使われていたため、大砲や防空壕も残っています。また、丘全体が「松山市政公園」として、市民のスポーツの場となっているんですよ。

月曜日には来ない方が賢明ですね……

疲れていると、楽しい植え込みも白けて見えます…… 疲れていると、楽しい植え込みも白けて見えます……

このように多彩な魅力を持つギアの丘ですが、今回の再訪はちょっと失敗が重なってしまいました。訪問したのが、月曜日だったのです…。月曜日は、世界でも短いロープウェイの一つ”松山ロープウェイ”は運休。前回に来た時には、悪天候のため運休していたので、今度こそ乗ろうと思っていたのに! たった2、3分ほどの乗車ですから歩いてもたいして変わらないのですが…。

軍用トンネル跡も、月曜定休

トンネルの入り口は固く閉ざされていました トンネルの入り口は固く閉ざされていました

ロープウェイのみならず、要塞の真下にある「防空洞展示廊」も月曜定休でした。これは、旧ポルトガル軍の軍用トンネルとして実際に使われていたトンネル史跡を補修して一般開放している施設です。とても小さな施設ですが、軍人姿のマネキンや、ポルトガル統治時代の写真などが展示されている場所です。どうも失敗続きでガックリ。けれども、代わりにこんないいこともありましたよ! それは、松山市政公園の中腹にある売店。以前に来た時には気にも留めなかったのですが、月曜日に来てしまった失敗で消沈していたため、フラフラと休憩に立ち寄ったのです。

マカオ市民も休憩していました

私たちを生き返らせたドリンクその1! 私たちを生き返らせたドリンクその1!

売店の前は屋根つきの休憩スペースになっています。蒸し暑さにバテて、ここに座り込みました。同行の友人とふたりで、売店の飲み物を買ってみました。これが予想外においしかったのです! ひとつは「天然有気梅子茶」という、オーガニックな冷たいお茶。原材料は完全無添加で、緑茶や昆布茶に梅肉と黒糖を加えています。かなり酸っぱいのですが、さわやかで健康によさそうです!

売店立ち寄りも楽しみな、ギア要塞見学になりますよ!

私たちを生き返らせたドリンクその2! 私たちを生き返らせたドリンクその2!

もうひとつは、「澳門手工樽仔ナイ(「女」へんに「乃」)茶」という、エバミルクでコクを出した、いわゆる香港式ミルクティー。こちらも相当甘いのに、紅茶の渋みはしっかり効いているのです。両方ともメイド・イン・マカオのオーガニック食品メーカーの製品のようでした。疲れた心身にしみわたるふたつの飲み物に、すっかり癒されました。ギア要塞の見学がスムースに進んでいたら、売店に寄ることはなかったでしょう。そして紹介記事にすることもなかったはず。偶然の積み重ねこそ、旅ですね。ともあれ、ギア要塞見学の折には、ぜひ松山市政公園の売店でオーガニックドリンクをお試しください!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/10/09)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索