観光スポット「観音堂」の旅行情報

観光スポット「観音堂」の旅行情報

観音堂

名称:観音堂(マカオ/マカオ
ジャンル:観光スポット

マカオに人が住み始めたのは13世紀ごろで、モンゴル帝国が宋を攻めたときに逃れてきた人々が先祖と考えられている。そのマカオの草創期、14世紀前半の建立とされる由緒ある寺院がこの観音堂で、マカオ最大といわれる観音仏が祀られている。本堂の壁に並ぶ中国祀十八賢人の像も有名で、この18体のなかの1体は「東方見聞録」を書いたマルコ・ポーロだと伝えられている。興味深いことに、彼はモンゴル帝国の元朝に長年仕えたベネチア商人であった。また、ここは19世紀に清朝とアメリカが通商条約を締結した場所でもあり、そのとき使われた円形のテーブルが今も境内に残っている。

ここに行くツアーを探す

観音堂に関する写真

現地ガイド発!マカオの観光スポット最新情報

2017/11/25 観光地・名所

マカオ、「モンテの砦」の頂上へは、徒歩で行く価値あり?!(後編)

マカオ旅行イメージ-このゲートをくぐったら、もうひとがんばり このゲートをくぐったら、もうひとがんばり

「マカオ、『モンテの砦』の頂上へは徒歩で行く価値あり?!」前編からの続きです。聖ポール天主堂跡からモンテの砦の頂上までは、たいした距離ではありませんが、蒸し暑いマカオでの階段上りがなかなかキツいのです。私は上り始めてすぐに「失敗した。道を間違えた」と気付きました。しかし今さら引き返すのも悔しいので、意地で歩きました。足腰にこたえましたが、足で踏みしめてみると、たしかにここが堅牢な砦だったという雰囲気を、重々しく感じられるのです(やや、負け惜しみ)。疲れている方は、迷わずエスカレーターでどうぞ。続きを見る



マカオ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


観音堂を訪れるツアー


最安料金万円

合算 2.98万円
旅行代金: 2.98万円
燃油:旅行代金に含まれています
3日間
成田発

日程表を見る

...神様)、〇太平山街(太歳廟、水月観音堂)、〇楼梯街 インスタ映えするスト...

旅行会社/ブランド:ビュー・ツアー


 

ぜひ滞在したいホテル

マカオツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

観音堂への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。