観光スポット「ペンニャ教会」の旅行情報

観光スポット「ペンニャ教会」の旅行情報

ペンニャ教会

名称:ペンニャ教会(マカオ/マカオ
ジャンル:観光スポット

マカオの半島部南端、ペンニャの丘に建つ教会。17世紀前半にカトリック布教の中心として建設され、その後1度建て直されて現在の姿となった。ヨーロッパの田舎町に見かけるような、尖塔と三角の屋根をもつ素朴な美しい教会である。内部には船員の守り神、ノートル・ダム・ド・フランスが祀られている。このペンニャの丘には石畳の道が残り、西欧風の建物も多い。ポルトガル統治のもとで貿易基地として繁栄した、かつてのマカオがしのばれる。晴れた日にはマカオ市街はもちろん、遠く香港も見渡すことができる。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!マカオの観光スポット最新情報

2017/11/25 観光地・名所

マカオ、「モンテの砦」の頂上へは、徒歩で行く価値あり?!(後編)

マカオ旅行イメージ-このゲートをくぐったら、もうひとがんばり このゲートをくぐったら、もうひとがんばり

「マカオ、『モンテの砦』の頂上へは徒歩で行く価値あり?!」前編からの続きです。聖ポール天主堂跡からモンテの砦の頂上までは、たいした距離ではありませんが、蒸し暑いマカオでの階段上りがなかなかキツいのです。私は上り始めてすぐに「失敗した。道を間違えた」と気付きました。しかし今さら引き返すのも悔しいので、意地で歩きました。足腰にこたえましたが、足で踏みしめてみると、たしかにここが堅牢な砦だったという雰囲気を、重々しく感じられるのです(やや、負け惜しみ)。疲れている方は、迷わずエスカレーターでどうぞ。続きを見る



マカオ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

マカオツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ペンニャ教会への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。