ボルネオ島旅行・ボルネオ島観光徹底ガイド

ボルネオ島旅行・ボルネオ島観光徹底ガイド


ボルネオ島旅行・観光の見どころ・観光情報

ボルネオ島(インドネシア領はカリマンタン島と呼ばれている)は72万平方キロメートル、日本の約2倍の面積がある、世界で3番目に大きい島だ。島の7割はインドネシア領で、北部にはマレーシア領のサラワク州とサバ州、両州の間にブルネイがある。熱帯雨林の豊かな自然に恵まれ、アセアン最高峰のキナバル山周辺のキナバル自然公園とグヌン・ムル国立公園が世界遺産になっているほか、洞窟群で有名なニア国立公園、マングローブが茂るバコ国立公園、珊瑚礁のトゥンク・アブドゥル・ラーマン公園などが、観光名所になっている。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


ボルネオ島の旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
マレー語、英語 MYR 約6.5時間 約-1時間

ボルネオ島旅行・観光の選び方

ボルネオ島の旅はクチン、コタキナバル泊など。ブルネイやクアラルンプールを含むツアーも

パッケージツアーでは、サラワク州の州都クチンやサバ州の州都コタキナバルに滞在するものが中心で、乗り継ぎ地点になる首都クアラルンプールや、ブルネイ観光を含むと、ツアー期間が7日間を超えるものもある。自然を満喫するには町中を離れるため、移動に時間を要し、ゆとりのある日程が望ましい。登山やジャングル散策、ダイビングなどのほかに、ボルネオ固有種の動物を観察したり、先住民族の暮らしに触れるツアーもあるので、興味に合わせて選びたい。マレーシアの中では、現地の少数民族などマレー系以外の民族が多い土地柄なので、半島部マレーシアとは違った料理や生活文化を体験することもできる。(2016年9月編集部調べ)


ボルネオ島観光のこだわりポイント

自然満喫派はこちら!大自然
熱帯雨林の島ならではの、大自然を満喫できるツアーが多数ある。オランウータンに会いに行ったり、鳥の目で森を俯瞰できるキャノピーウォークは感動の体験だ。
動物の観察ツアーが充実動物好きに
動物好きな人は、希少なテングザルをはじめ、様々な動物を観察できるリバークルーズ付きのツアーがおすすめ。闇夜に輝くホタルも鑑賞できる。
どう過ごすかは自分次第!フリープラン
治安のいいボルネオ島なら、自由に時間を使えるフリープランのツアーがたくさん出ている。ホテル一か所滞在がメインだ。
両方楽しみたい欲張りさんへビーチ&シティ
ボルネオ島のコタキナバルと首都クアラルンプールでの滞在を組み合わせれば、海辺のリゾートと大都会の両方を満喫できる。
やっぱり見ておきたい世界遺産世界遺産
マレーシア初の世界遺産キナバル公園での観光を中心に置いたツアー。熱帯雨林の豊かさを体感できるだろう。

現地ガイド発!ボルネオ島の観光最新情報

2014/03/29 歴史

旅先の地名や言葉の語源を知れば、親しみが倍増します

ボルネオ島旅行イメージ-旅先の地名や言葉の語源を知れば、親しみが倍増します 旅先の地名や言葉の語源を知れば、親しみが倍増します

シチリア島旅行から帰ってきた義母が、ワインをお土産にくれました。「ドンナフガータ」というシチリアワインの老舗メーカーのワインで、おいしかったのはいうまでもありませんが、おもしろかったのはその名称でした。「“ドンナフガータ”ってイタリア語で“逃げた女”という意味なんだって。(逃げた女は)味がいいって意味かしらね!」……その時は義母と大笑いして終わりましたが、あとで由来を調べてみると、“逃げた女”とはブルボン朝のフェルナンデス4世の妃マリア・カロリーナのことを指すそうです。ナポレオン軍の襲来から逃れてナポリからシチリアのこのワイナリーのある地へと落ち延びてきたことから社名がつけられました。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ボルネオ島旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、ボルネオ島観光情報が満載。
ボルネオ島旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。