コタバルグルメ・料理ガイド

コタバルグルメガイド

コタバルのグルメ・伝統料理

海に面したコタバルはシーフードも美味しいが、やはり伝統のマレーグルメを味わってみたい。手軽に味わえることでおすすめなのが、セントラルマーケット北西部のカルチャーゾーンの中、ハンディクラフト博物館にあるマレー料理専門店。カフェテリア形式のように好きな料理を選んで精算するシステムなので、旅行者にも利用しやすい。実はここは旅行者だけでなく、地元の人たちも足繁く通う大人気の店なのだ。またコタバルは屋台での食事が楽しい。日が沈むと町の各所で屋台が店を開く。(2015年編集部調べ)


コタバルのレストラン・屋台

コタバルの美味しいレストランや屋台も、セントラルマーケットの周辺に多い。海鮮料理を出す中国料理店はクランタン川沿いの王宮近くに何軒かある。またセントラルマーケットの北側にある駐車場は、夜になるとナイトマーケットとなる。ここにはマレー料理を中心にたくさんの屋台が出るが、意外なおいしさなのがスルメだ。甘辛のチリソースに付けていただくのだが、これが美味。中国料理の屋台なら、セントラルマーケット東側のクブンスルタン通りの屋台街へ。ここはビールも出してくれる。

コタバルの水・お酒

水道水は飲用が可能となっているが、市販のミネラルウォーターを利用したほうがいいだろう。イスラム教の教義が根付いているコタバルでは、一般的にお酒はタブー。買える店も限られている上、お酒が飲めるレストランは中国料理店が数軒あるのみ。大っぴらに飲むのは控えたほうがいいだろう。地元の人たちがよく飲んでいるのは、マレーシア風ミルクティー「テータレ」や、日本でもおなじみの麦芽飲料「ミロ」(マレーシアでは「マイロ」と発音される)。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


コタバルグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるコタバルの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
コタバルのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!