page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

マレーシア建国50周年!今しか乗れない最新アトラクション「高速観覧車」


掲載日:2007/07/31 テーマ:観光地・名所 行き先: マレーシア / クアラルンプール

タグ: すごい! たのしい 夜景


今、マレーシアが熱い!

街中いたるところに"Visit Malaysia 2007"のスローガンで溢れています。 街中いたるところに"Visit Malaysia 2007"のスローガンで溢れています。

イギリス領土から独立して50年。今マレーシアはものすごいスピードで都市化が進んでいます。
記念すべき建国50周年を記念して、政府は今年を"Visit Malaysia 2007"(マレーシア観光年)に制定し、海外からの観光客を2010万人に増やす目標を掲げています。たくさんの観光客を集めようと主要50イベントを中心に多種多様なイベントがマレーシア全土で繰り広げられています。今日はこの観光イベントのランドマークとして登場した大観覧車、"Eye on Malaysia"を紹介します。

観覧車で無重力体験?「高速観覧車」!

夜になるとライトアップされる観覧車。後ろに見えるツインタワーとマットしてムードたっぷりの夜を照らし出します。 夜になるとライトアップされる観覧車。後ろに見えるツインタワーとマットしてムードたっぷりの夜を照らし出します。

1月7日から一般公開されてメディアにも数多く取りあげられている、クアラルンプールで今一番ホットな場所、"Eye on Malaysia"。60メートルの高さで日本の観覧車に比べたら小さくってかわいらしい。
しかしこの観覧車、驚くべきことに、とにかくスピードが速いのです。それはそれはありえない速度。ゆっくりと1周を楽しむのではなく、ちょっと速めのスピードでぐるぐるぐると3周回ります。これが約12分間、続きます。そして乗り降りも観覧車を止めて、少し動いてを繰り返しながら、交代するのです。ん〜〜〜違う。いわゆる「観覧車」とは違う…。

家族連れやカップルに大人気のお出かけスポット

見所は観覧車だけではないのです!さまざまなアトラクションで飽きることなく、観客を魅了します。 見所は観覧車だけではないのです!さまざまなアトラクションで飽きることなく、観客を魅了します。

この観覧車はクアラルンプール中心部から車で10分の、ティティワングサ湖公園(Titiwangsa )という絶好のロケーション。
目の前の観覧車だけではなく、奥にはツインタワー、KLタワーを望み、そしてその光が水面にまで映し出されます。とても幻想的! そして週末になると水上ボートから花火が打ち上げられるのです。
また湖面から細かい水を噴き上げ、そこにプロジェクターをあて湖上の巨大スクリーンに映像を映し出す水上シアター。景観だけではなくさまざまなイベントも繰り広げられ、飽きることなく楽しめます!

エネルギーを分けてもらっちゃおう

この観覧車は今年いっぱいの2007年12月31日までの営業、その後は撤去されてしまうようです。
というのもロンドンの会社からレンタルしているのですが、莫大な維持費がかかるようで、期間限定の営業なのです。
こんな素敵な景観が一年間しか楽しめないなんて、ちょっと寂しい気がします。さぁ皆さん、今しか見れない!マレーシア100万リンギットの夜景を満喫しましょう。

■Eye On Malaysia
10:00〜22:00(無休)地上60メートル、42個のゴンドラ
全室エアコン完備、日本語説明有り、1周12分
料金 大人15RM  子供/8RM  
場所:Lake Titiwangsa KLの中心部からタクシーで約10分
期間:2007年12月31日まで
URL:http://www.eyeonmalaysia.com.my/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/07/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索