page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

大切な人へ贈りたい――ワンランク上のマレーシア土産はこれで決まり!


掲載日:2007/08/24 テーマ:ショッピング 行き先: マレーシア / クアラルンプール

タグ: お土産 ショッピング ブランド


せっかくの貴重な旅の時間を無駄にしないために!

創業130年の伝統の証。永年にわたって世界でロングセラーを保持し、またマレーシア王室ご用達の商品です 創業130年の伝統の証。永年にわたって世界でロングセラーを保持し、またマレーシア王室ご用達の商品です

どこに旅行に行ってもお土産選びは迷うところです。どうせあげるのなら喜んでもらいたい!と考えるうちについつい貴重な旅の時間を取られてしまいますよね!?
同僚や友人へプレゼントするマレーシア土産としては、BOH TEA(紅茶)、ドライマンゴー、黒こしょうが人気です。
そして今回紹介するのが、大切な人への贈りものとしてぴったりのマレーシア土産。世界有数の錫(すず)の産出国マレーシアが誇るブランド「ロイヤルセランゴール」のピューター製品はいかが?

シルバーとは違うピューターの光沢、お手入れが楽なのも魅力

スターヒルにある販売店。日本でも購入可能ですが、マレーシアでは日本の半額以下で手に入れることができます スターヒルにある販売店。日本でも購入可能ですが、マレーシアでは日本の半額以下で手に入れることができます

ピューター製品とは、スズを主成分とした合金を加工したもので、マレーシアの名産品となっています。ロイヤル・セランゴールはピューターの老舗で、そのショップはマレーシアの主要デパートにはたいてい入っています。そしてマレーシア国内にとどまらず世界20ヵ国以上で親しまれ、愛用されています。
代表的な製品はドリンクウェア、ワインアクセサリー、花瓶、写真立て。銀白色の美しい光沢を持ち、手作りならではの優しさを持つピューター。定番のお土産では嫌!大切な人にワンランク上のものを贈りたい、という方にぴったりの逸品です。

世界にたった一つのオリジナル製品をオーダーしよう!

入口にはギネスブックに載ったという高さ2Mのピューター製のビアマグがお出迎え。創業100年を祝って職人達によってつくられたもの 入口にはギネスブックに載ったという高さ2Mのピューター製のビアマグがお出迎え。創業100年を祝って職人達によってつくられたもの

マレーシアの観光スポットの一つにもなっている、ロイヤル・セランゴール工場では、年中無休で気軽に見学することができます。ピューターの知識のない方はもちろん、言葉に自信のない方も日本語ガイドがつくので安心。職人さんが手作業で行う製造工程が見学できます。また柄入れの体験コーナーもあります。見ている分にはとても簡単に見える作業ですが、実際体験してみると、いかに熟練した技が必要か、痛感させられます。
そして自分だけのオリジナル製品もオーダーすることができます。1枚のピューターのプレートをもとに、型づくりから絵柄まで、すべて自分の思うまま。

自分の分も買わないと、後悔するかも?!

すべてが職人さんの手作り。銀白色の美しい光沢を持つピューターについつい心惹かれてしまいます すべてが職人さんの手作り。銀白色の美しい光沢を持つピューターについつい心惹かれてしまいます

最後にお勧めの商品を2点紹介。

・ビアマグ
ピューターの特性の一つ、熱伝導率がとても高いので、このジョッキに冷たい飲み物を注ぐと、水滴がつかず、ジョッキ全体が瞬時に冷え、より美味しく冷たいビールが頂けます。今の季節にぴったり。
130RM(約3900円)〜。

・茶筒
蓋を置くだけで、きゅるきゅると音を立てながら空気を抜き、完全密閉されます。密封性、機能性、実用性に富んだ1品。お茶好きの女性へいかが?
250RM(約7500円)〜。

【関連情報】

■ロイヤル・セランゴール・ビジターセンター
住所:4Jalan Usahawan6. SetapakJaya, 53300
電話:03-4145-6122
営業時間:9:00〜17:00
年中無休、予約は不要。
工場見学の所要時間は30分程度
ツインタワーからタクシーで20分
ウェブサイト: http://www.royalselangor.co.jp/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索