page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

紙に包んで揚げる、ジューシーなお肉!マレーシア名物「ペーパーチキン」


掲載日:2007/08/31 テーマ:グルメ 行き先: マレーシア / クアラルンプール

タグ: おいしい グルメ レストラン 肉料理 名物


ローカルにも日本人にも絶大な人気を誇る、ペーパーチキン

お店は常に大繁盛。大きな中華なべを振る「カシャーン、カシャーン」という音が響き、活気溢れる店内です お店は常に大繁盛。大きな中華なべを振る「カシャーン、カシャーン」という音が響き、活気溢れる店内です

「マレーシアのおすすめのローカルフードは?」と聞かれて、必ず紹介するのが、ここ!このお店の名物はなんといっても「ペーパーチキン」(紙包鶏)。漢字の通り、醤油ベースのたれに2時間程度漬け込んだ鶏肉を油紙で包み、油で揚げた一品です。ローカルはもちろんのこと、日本人にもとても有名なお店で、時間帯によってはとても混みあっています。
場所はホテルが集まるブキビンタンエリアから、徒歩5分。アクセス至便な場所にあり、とっても便利。

食べ始めたら、止まらない美味しさ。揚げ立てアツアツもなんのその

しっかりと味がしみこんでいて、とても柔らかいお肉。食べ始めると、更にもうひとつと手が伸びてしまう美味しさ しっかりと味がしみこんでいて、とても柔らかいお肉。食べ始めると、更にもうひとつと手が伸びてしまう美味しさ

湯気のたった、揚げたて、あつあつのペーパーチキン。こんがり焼きあがった紙をやぶり開けると、そこには肉汁たっぷりの、こんがりと色づいたチキンが登場。口の中が火傷するのも忘れて、かぶりつきます。
ジューシーでどこか懐かしい照り焼きチキンのお味。鶏肉をそのまま揚げるのではなく、油紙に包まれているので、鶏の旨味が完璧に閉じ込められていて、鶏肉の本当に美味しさに出会える一品です。白いご飯にも、ビールのおつまみにもぴったり。

マレーシアの暑さに負けない、スタミナをつけよう!

何をオーダーしても外れがないこのお店。片言の日本語が通じるので、注文するのも、とても簡単 何をオーダーしても外れがないこのお店。片言の日本語が通じるので、注文するのも、とても簡単

このお店のもう一つのお勧めは、牛肉麺(ビーフヌードル)。カリッと炒め焼きしたクエティオ(お米で作った平たい麺)の上に牛肉がたっぷり入ったあんをからめた一品。お口に入れると、とろけるように柔らかい牛肉、パリパリそしてモチットした麺、生姜が利いた野菜たっぷりのとりーりあん。絶妙なコンビネーションです。食べると口の中いっぱいにおいしさが広がります!

お腹が満腹になった所で、最後の締めはデザート!このペーパーチキンのお店から歩いて3分のところに、美味しいマンゴーカキ氷を食べさせてくれるお店があります。

楽しみはペーパーチキンだけじゃない!最後の締めは、南国スイーツ

あまりの見事さにスプーンを入れて崩すのが、もったいないくらい あまりの見事さにスプーンを入れて崩すのが、もったいないくらい

宮崎県知事の派手なパフォーマンスもあってか、日本では今年、マンゴーがブーム。高級なフルーツのイメージのマンゴーですが、南国のマレーシアはマンゴーの産地。日本と比べるほど、驚くほど破格の値段でマンゴーを購入することができます。そしてそのマンゴーを惜しげもなく使ったスイーツが、「マンゴーロー」(マンゴーカキ氷)
マンゴーをミキサーにかけてどろどろにし、サゴ(デンプンから作られたタピオカのような食感)と混ぜ、氷の上にかけて、トッピングには角切りマンゴーがどっさり。ふわふわの氷にどろどろのマンゴーのアン。マンゴー独特の香りと甘味、もちもちとしたサゴの食感。満腹でもう食べれない!と思っても、デザートは別腹です。

【関連情報】

■Soo Kee Mee Stall -ペーパーチキン-
住所:14, Medan Imbi,Kuala Lumpur
TEL:03-2148 1324
定休日:月曜
ペーパーチキン(紙包鶏)5RM(約150円)/1つ
ビーフヌードル(牛肉麺)6RM(約180円)/1人前

■Frutti Special Stall Restaurant  -マンゴーカキ氷-
住所:145 Jalan Imbi, Kuala Lumpur
TEL:03-2144 8379
定休日:年中無休
マンゴーロー  5.5RM(約165円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索