page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

マレーシア近未来都市「プトラジャヤ」 ライトアップにうっとり


掲載日:2007/12/04 テーマ:観光地・名所 行き先: マレーシア / クアラルンプール

タグ: すごい! クルーズ 寺院 美しい 夜景


首都移転!?ゼロから作った新しい街

ライトアップされたスリ・ワワサン橋。プトラジャヤのランドマーク的存在です。 展望台もあり、ここから見るプトラ湖に浮かぶモスク、首相官邸は一見の価値アリ! ライトアップされたスリ・ワワサン橋。プトラジャヤのランドマーク的存在です。 展望台もあり、ここから見るプトラ湖に浮かぶモスク、首相官邸は一見の価値アリ!

急激な経済発展を続けるマレーシア。しかしそれとともに慢性的な交通渋滞が、深刻な問題になっています。そこで政府は首都機能の移転を決め、丘陵地を切り開き作られたのが、マレーシアの霞ヶ関といえる、新行政都市「プトラジャヤ」。2010年完成予定ですが、現在ほとんどの公共施設が完成しています。
緑と湖に囲まれた広大なエリアに、真新しい各省庁の建物がたち並びます。アジア独特のごちゃごちゃとした喧騒はなく、「ここがマレーシア?」と思うほど整備された、完璧な近未来都市。クアラルンプールから日帰りで行けて、夜まで遊べるオススメのエリアです。

淡い色彩の、新旧入り混じったイスラム建築物が、びっしり

ピンクの派手な色が目を引く、プトラモスク。この塔(ミナレット)は116mの高さを誇ります ピンクの派手な色が目を引く、プトラモスク。この塔(ミナレット)は116mの高さを誇ります

プトラジャヤの見所は、近代建築とイスラム様式を組み合わせた、建築物。イスラム建築といえば、緻密な装飾、見るものを圧倒するアーチ、すべてを包み込むかのようなドームが特徴です。
その代表として挙げられるのが、ピンクの外観がとても可愛らしい、プトラモスク。青い空、目の前のプトラ湖に浮かびあがるモスク。幻想的な美しさです。このモスクはイスラム教徒でなくても、中を見学することができます。
続いて、インドのタージマハールのような外観の、首相官邸。そのあまりの大きさに圧倒されます。2020年に先進国入りを目指す、マレーシアのエネルギーを感じます。

街全体が華やかな光で浮かび上がるライトアップ、見ごたえあり!

プトラ湖に浮かび上がる、プトラモスクと首相官邸。緑が多く、遊歩道も整備されている。プトラジャヤ全体が巨大な公園のよう プトラ湖に浮かび上がる、プトラモスクと首相官邸。緑が多く、遊歩道も整備されている。プトラジャヤ全体が巨大な公園のよう

プトラジャヤの観光は、少し日が落ちた15時過ぎから開始するのが、オススメ。まずは青い空に対比する建築物を眺めて、ぶらぶらとお散歩。夕方には真っ赤に染まる夕焼け、そしてメインはライトアップです。ここはマレーシアっこのデートスポットとしても有名。モスクだけでなく、政府機関、湖にかかる橋まで、ほとんどの建物がライトアップされ、突然暗闇にポワーっと浮かび上がります。街全体が華やかな光で浮かび上がる様子は、ロマンチックなムードたっぷり。あまりに豪華なライトアップで、「電気代は大丈夫?」と心配してしまうほど(笑)

これは外せない、湖上からの眺めで、また一味違ったプトラジャヤを!

プトラジャヤの中心にある、プトラ広場。週末になると、フリーマケットも開催されます プトラジャヤの中心にある、プトラ広場。週末になると、フリーマケットも開催されます

プトラジャヤ観光を締めくくるのは、プトラ湖クルーズ。約45分かけて、プトラ湖にかかる8つの個性豊かな橋を渡りながら、プトラジャヤ街全体を湖上から眺めることができます。
圧巻なのが、すべての建物が湖からうまく見えるように配置されて、建てられていること。さすがは近未来都市です。
全てが緻密に計算されて、作られたプトラジャヤ。ここを見ると「マレーシアの先進国入りは間近」と感じさせてくれる、パワー溢れたエリアです。マレーシア観光には絶対に外せないスポットですよ〜。

【関連情報】

■プトラジャヤの行き方
KLセントラル駅からKLIAトランジット利用、
プトラジャヤ/サイバージャヤ駅下車、所要時間20分。
ここからプトラジャヤ中心部のプトラ広場までタクシーで10分。
■プトラモスク
入場料:無料
入場可能時間:9:00-17:00
※プレイムール以外の見学が可能
■首相官邸
入場料:無料
入場時間:月曜-金曜/8:00-12:30,14:00-16:00、第2.4土曜日のみ/8:00-12:30
※入場時、パスポートの提示が必要
■遊覧船
料金:大人30RM(約1000円) 子供20RM
時間:月-金/13:00-18:00 土日祝/11:00-19:00
URL:http://www.kl-hotels.com/cruisetasik/belimbing.htm

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索